TSUKEMEN(ツケメン)、彼女や結婚相手は?家族が有名人過ぎる

TSUKEMEN(ツケメン)、彼女や結婚相手は?家族が有名人過ぎる
出典元:TSUKEMEN オフィシャルサイト

今、女性を中心に話題で人気急上昇中の「TSUKEMEN」。「ツケメン」とは一体何物なんでしょうか?

スポンサーリンク

「TSUKEMEN(ツケメン)」とは?

W ヴァイオリン&ピアノによる3人組インスト・ユニット。

TAIRIKU プロフィール

【芸名】TAIRIKU(タイリク)
【本名】佐田大陸
【担当】ヴァイオリン(4歳から)
【出身】長野県
【生年月日】1984年8月11日
【血液型】A
【学歴】桐朋学園大学音楽学部大学院卒
【その他】キングレコード所属

SUGURU プロフィール

【芸名】SUGURU(スグル)
【本名】伊藤 優
【担当】ピアノ(4歳)
【出身】広島県
【生年月日】1985年12月8日
【血液型】B
【学歴】桐朋学園大学音楽学部研究生修了
【その他】キングレコード所属

KENTA プロフィール

【芸名】KENTA(ケンタ)
【本名】黒木健太
【担当】ヴァイオリン(5歳)
【出身】熊本県
【生年月日】1984年10月24日
【血液型】A
【学歴】東京音楽大学卒
【その他】キングレコード所属

W ヴァイオリン(TAIRIKU・KENTA)、ピアノ(SUGURU)のユニット。

メンバーの全員が音楽大学出身、それぞれが作曲を手掛けている。

2008 年12 月に完売の東京・サントリーホール・ブルーローズ2days でコンサートデビューを果たす。

2010 年3 月にはキングレコードより発売のアルバム『BASARA』にてメジャーデビュー。

現在までにアルバム全9枚とマキシシングル1枚をリリース。

10周年記念アルバム「X」(テン)をはじめ、発売したCDは次々とクラシック・チャートにおいて1位を獲得。

マイクやスピーカーなどの音響装置(PA)を通さずに楽器本来のもつ「生音」によるLIVE を展開。

デビューから500本を超える公演を開催し、現在までにのべ40万人の観客を動員している。

LIVEは日本国内だけにとどまらず、ニューヨーク・韓国での公演を経て、2014 年3月にはドイツにて名門「シュトゥットガルト室内管弦楽団」とTSUKEMENの完全オリジナル楽曲で共演。

同年10 月にはアメリカ・ロサンゼルスでの単独公演を敢行、2015 年3 月にはクラシックの殿堂と言われるオーストリアの「ウィーン楽友協会 黄金の間大ホール」でのLIVE 開催、満席の中大成功を収めた。

これまでに映画「白ゆき姫殺人事件」に芹沢ブラザーズとして出演のほか、テレビ朝日系列「題名のない音楽会」・「徹子の部屋」、フジテレビ系列「僕らの音楽」などに出演。

2016年リオ・2018年平昌と2大会連続でJ:COMグループが放送する五輪中継番組のテーマソングを担当。

クラシックでもない、ポピュラーでもない、「TSUKEMEN」 というジャンルが確立されている。

そんなTSUKEMENという音楽にハマりそうですね。

彼女や結婚相手は?

TSUKEMENのSUGURUさんがブログで結婚報告をされていたようです。

お相手は、同じ大学の後輩で交際期間は約7年だそうです。出身大学は桐朋学園大学ですので同じく音楽大学卒業ということですね。

彼女のことをいつも陰ながら自分のことを支えてくれた人と、ブログに書かれていたようなので彼女の献身的な姿に心打たれたのでしょうね・・。素敵です。

そして2014年12月にご結婚されたことをブログで報告されていた方もいます。

TAIRIKUさんです。

「今年を締めくくるにあたり、個人的な報告もさせてもらいます。

私TAIRIKUは今年、30歳を人生の節目とし、結婚しました。

自分やTSUKEMENの事をとても応援し、支えてくれるしっかりした、温かな女性です。」

一般の方なのか奥様の名前や経歴など詳しい情報は明かされていないようでした。きっと綺麗な方なんでしょうね。

家族が有名人

TAIRIKUさんの父親は、あの有名な「さだまさし」さんです。そんな父からは音楽的素養を引き継ぎ、それに加えて男前なルックス。天は二物を与えましたよねー。

もともと、父親である、さだまさしさんは3歳よりヴァイオリンを習い始め、かなりの実力者だったようです。

その実力はヴァイオリン指導者として高名な鷲見三郎さんに認められたほどだったといいます。

そして、中学1年生の時にはヴァイオリン修行のため、単身上京をしていたようです。

そんな父の果たせなかった夢を継ぐかのように、息子のTAIRIKUさんはヴァイオリニストとしての道を進みました。

メンバーからは

『さだまさしの息子がいる』ってのは聞いてたんです。ミーハーじゃない僕は『あいつ、チヤホヤされやがって』と思っちゃうタイプなんですが、話してみると意外といい奴で。

仲良くなってから長野の実家にもお邪魔したんですが、アットホームな、いい雰囲気で好きになれました」

と絶賛。きっと性格がいいのでしょう・・。

またTAIRIKUさんにはがいます。詠夢(えむ)さんといって現在ピアニストとして活躍中です。

洗足学園音楽大学ピアノコースを首席で卒業した実力の持ち主。

2011年には、タジオミュージシャンの紅林弥生さんとピアノデュオユニットPretty Bach(プリティ・バッハ)を結成。

詠夢さんは、実力はもちろんのこと美しさでも注目を浴びています。

父親が有名人なのでどうしても二世タレントみたいな扱いになりがちなのですが、2人とも才能がありそれぞれの道を突き進んでいて凄いです。

そして、兄妹はとても仲が良いようで、もちろん父であるさだまさしさんとも家族仲が良いようで、また親子でも共演されています。

まさに理想の家族像!

まとめ

今後の活動に目が離せないですね!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク