酒井彩名、旦那はラルクのテツヤで子供は?出会いや馴れ初め

酒井彩名、旦那はラルクのテツヤで子供は?出会いや馴れ初め
出典元:ホリプロ公式サイト

タレントの酒井彩名さんの旦那はL’Arc-en-Ciel・TETSUYAさんです。

そんな2人の馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか?子供はいるのでしょうか?

酒井さんとTETSUYAさん、について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

酒井彩名 プロフィール・経歴

【芸名】酒井彩名(さかい あやな)
【出身】千葉県茂原市
【生年月日】1985年5月16日
【身長】168
【血液型】AB
【学歴】堀越高等学校卒
【趣味・特技】バイオリン、ピアノ、料理、パン作り、お菓子作り
【資格】ジュニア野菜ソムリエ、食育指導士、パン講師資格
【その他】ホリプロ 所属

どんな人?

酒井さんの両親は、音楽家。父の酒井秀光さんは成美学園高等部学園長。また、本人も副学園長として名を連ね、制服のプロデュースを行っている。

幼い時からバイオリンを習うなど、さすが音楽一家です。しかもバイオリンを習わせるというのはお嬢様なのかなぁと想像がつきますね。

きょうだいは、3歳下の弟がいます。

芸能関係の交友について、上戸彩さんとは中学生の頃から親友、小倉優子さんとは家が近所だそうです。

趣味のパン作り、お菓子作りは教室を卒業するなど、その腕前は度々ブログに載せていて、お店に出ていてもおかしくないぐらいのプロ級です。

それを証明するかのように、パン講師の資格を所持されていますし、またその他にもジュニア野菜ソムリエ、食育指導士の資格もあり多彩な方です。

そんな酒井さんの憧れの先輩は、浜崎あゆみさんだそうです。テレビ『THE夜もヒッパレ』で、浜崎さんと会えた時は、驚きと喜びのあまり半泣きになっていたそうな・・・。

こういう時、芸能界っていいなぁーと思いますね。一般の方よりも会える確率が高いですものね。

経歴は?

1997年、女優デビュー。

1998年、「日テレジェニック」に選出される。歴代最年少に選ばれたこの記録は現在も破られていない。

1999年には天然少女EXとしてアルバム「天然少女EX」をリリースし、さらに2001年にはてん・むす名義で「さくらさく」をリリース、そしてあびる優さん、木南晴夏さんとのユニット「Licca」としても活躍しました。

バラエティ番組でも活躍されていました。1997年から2000年まではテレビ東京のおはスタの水曜レギュラーを担当していました。さらには1999年から2000年までは「さんまのSUPERからくりTV」でレギュラーをつとめ、日本テレビの「THE夜もヒッパレ」やTBSの「アッコにおまかせ!ジャパネットたかた テレビショッピング」での準レギュラーなどに出演。

幅広い活動をされていた様子。

旦那はラルクのテツヤで子供は?

2007年末、L’Arc〜en〜Cielのリーダー兼ベーシストのtetsuyaさん(当時:tetsu)と結婚

2014年4月21日、妊娠6ヵ月と発表。妊娠により芸能活動は子育てを優先させながら続けていくことに。

そして、めでたく9月1日に第1子となる男児を出産し、2016年8月6日に第2子となる女児を出産。

幸せいっぱいの酒井さん。そして旦那さまであるtetsuyaさんはどのような方なのでしょうか?

L’Arc〜en〜Ciel tetsuya プロフィール・経歴

【芸名】tetsuya (テツヤ)
【本名】小川哲二(おがわ てつじ)
【出身】滋賀県彦根市
【生年月日】1969年10月3日
【血液型】AB
【デビュー年】1991年
【その他】GRAVIS 所属

tetsuyaさんは、L’Arc~en~Cielのリーダーでベーシスト。また、作詞・作曲・コーラスをも手がけています。

2009年11月までは「tetsu」、ソロ活動時は「TETSU69」として活動していましたが、現在では「tetuya」、ソロでは「TETSUYA」と改名。

ライブでは、バナナを投げることでも有名。なぜバナナかという理由は、とにかくライブが盛り上がるからだそうです。

出会いや馴れ初め

酒井さんとtetsuyaさんが結婚したのは、2007年末頃。当時、酒井さんは22歳、tetsuyaさん38歳という約16歳の歳の差カップルでした。

馴れ初め
2006年9月、知人の紹介で出会う

2007年5月、交際を始める

同年11月に結婚を発表。

結婚会見を行った際に、酒井さんがしていたその指輪は「ハリーウィストン」の2000万円クラスのものだとか……!さすがです。

プロポーズの言葉は、tetsuyaさんから

「うーちゃん(酒井のあだ名)は、俺しか守れない。俺が守らなきゃ!」

と殺し文句を連発、見事KOされたといいます。

スピード婚ではなくて、tetsuさんは慎重に事を勧めていました。

夏前には双方の両親に挨拶を済ませ、8月末にはラルクの楽曲「瞳の住人」をBGMに、ドライブデート。

偶然、目の前にフランス語である同バンド名の日本語訳でもあるきれいな“虹”が現れ、tetsuが「結婚してください」と猛アタック。

「あたしでいいの?」と戸惑う彼女をよそに、9月には婚約指輪を渡され結婚を決意。

5月に告白して交際したときから、すぐに同居を始めたそうです。

交際して3ヶ月目には結婚の話をするなど、付き合ってからは、この人しかいないと決断していた様子。

結婚の決め手について酒井さんは

「私のことをこれだけ思ってくれる男性はこの先もういらっしゃらないなと、すごく私のことを想ってくれて、とてもすばらしい方なので彼しかいないなと思いました」

と答えていました。

また、熱狂的なラルクファンに向けては、

「私だと不安かもしれませんが、支えていきますので温かく見守って頂ければと思います」

と、頭を下げて挨拶されていました。

配慮あるお言葉で、ファンの方々も納得されたのではないでしょうか?
今まで嫌な噂など、特に浮上していなかったように思えます。

まとめ

酒井さんが子育てに余裕が出来れば、芸能活動をしていくのか?その時がくれば楽しみですね。

またTETSUYAさんの今後の活躍にも期待が集まりますね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク