初音映莉子、映画ガッチャマンは何役?プロフィール&経歴は?ドラマ&CMは?


初音映莉子、終戦のエンペラー出演者

【初音映莉子 映画 ガッチャマン 何役 プロフィール 経歴 ドラマ CM】

終戦のエンペラー(2013年7月27日公開)のヒロイン役として起用され、ハリウッドデビューをした初音映莉子さん。8月24日からはガッチャマンの公開はあり、いま脚光を浴びている女優さんのひとり。

初音映莉子さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

初音映莉子、プロフィール

【芸名】初音映莉子(はつねえりこ)
【本名】
【出身】東京都
【生年月日】1982年3月24日(歳)
【身長】170cm
【血液型】A型
【同期】
【その他】

イトーカンパニーグループのラッキーカムカムの所属から2001年に芸能事務所A-teamに移籍して、本格的に女優業を開始しました。

ドラマ・映画に出演するものの代表作というものがこれまで無く、下積みのような期間が10年以上ありました。

出演ドラマ

  • NHK連続テレビ小説『純情きらり』
  • NHK連続テレビ小説『おひさま』など

女優としての転機は、この数年ではないでしょうか。
『ノルウェイの森』のハツミ役を熱演。その後、得意とは言えなかった英語力であったが、マネージャーからトミー・リージョーズが主演する『終戦のエンペラー』のオーディション募集を知り、見事ヒロイン役を自らの手で掴みました。『終戦のエンペラー』では、アメリカドラマ『LOST』の主人公を演じたマシュー・フォックスと恋に落ちる日本人留学生の『あや』を演じます。

続けてガッチャマンではナオミ(綾野剛さん演じるジョーのフィアンセ)として出演します。ネットでは、アニメガッチャマンの敵役ベルクカッツェ役で出演するのではないかと噂されています。

初音映莉子、出演CM

NTTドコモ:しゃべってコンシェル「初音映莉子さん」篇

YKK AP APW330「あなたに新しい窓を」

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク