江口洋介、NHK大河『軍師官兵衛』で織田信長役!救命病棟24時続編に出演しない理由


江口洋介、軍師官兵衛

【江口洋介 NHK大河 軍師官兵衛 織田信長 救命病棟24時 続編 出演しない理由】

V6の岡田准一さんが主演する『軍師官兵衛』で織田信長役を演じることが発表された江口洋介さん。大河出演は10年ぶりということです。

スポンサーリンク

『軍師官兵衛』ってどんな話?

羽柴秀吉、後の豊臣秀吉の天下統一の支えとなった黒田官兵衛の生涯を描いたドラマです。『軍師』とは、大将のもとで軍の参謀として動く人のこと。豊臣秀吉の右腕として活躍した人物です。

豊臣秀吉役には、大河ドラマ18年ぶりの出演となった竹中直人さん。しかも、以前に出演したときも豊臣秀吉役と二度目の秀吉を演じることになります。

軍師官兵衛のあらすじ・キャスト一覧

そして、織田信長役を演じる江口洋介さん。10年前、香取慎吾さん主演の『新撰組!』で坂本龍馬役を演じて依頼3度目の大河出演となります。

岡田准一さんとの共演は、2000年のフジテレビのドラマ『モナリザの微笑』依頼、2度目の共演です。まだ若く役者としての実績も少ない頃の共演だったので、江口洋介さんから主演のあり方について学んだようです。

救命病棟24時の続編に出演していない理由とは?

救命病棟24時のシリーズと言えば、高視聴率を獲得できる人気ドラマ。江口洋介さんの代表作です。しかし、現在放送されている第5シリーズには江口洋介さんは出演していません。なぜなのか?

制作が企画されていた段階では、このドラマの顔である江口洋介さん、松嶋菜々子さんともに出演をOKしていたようです。

しかし、2013年1月頃、あらすじが出来上がって江口洋介さんの事務所側へ渡されたのですが、江口洋介さんがこれを拒否し、最終的に江口洋介さんの出演が無くなったようです。

一件、江口洋介さんのワガママと思われがちですが、敏腕と言われる事務所社長が実はワンマンで、所属する役者とは相談せずにバンバン仕事を入れると言うのです。

江口洋介さんも2013年1月には『dinner』という主演ドラマに出演中で他のドラマの事を考えているような時期ではなかったようです。

2012年7月にも『息もできない夏』というドラマに主演されており、『dinner』までの間隔でも主演を務める役者さんにとってはキツイと感じるようです。

同じ事務所の瑛太さんは、同じクールに2つのドラマに出演(最高の離婚・ラッキーセブン)させられるほど、酷使されているようです。

仕事がない役者さんからすれば贅沢な話しのように聞こえますが、怠けているのではなく、プロの役者として与えられた役を演じきるには、それだけの体力も使うでしょうし、その役になりきるには、限界があるのでしょうね。それが主演となればなおのこと。

救命病棟24時に江口洋介さんが出演しないのは、制作サイドからすればかなりの痛手でしょうね。人気に申し分のない時任三郎さんを代役につけても、シリーズを見続けている人にとっては、江口洋介さんの出演がないのは、かなりの物足りなさを感じるのでしょうね。

それが視聴率に反映しているのか、前シリーズよりも視聴率が苦戦しているようです。次のシリーズが企画されるかどうかわかりませんが、江口洋介さんの復帰が期待されます。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク