山本太郎、スピード離婚の真相!実はあの人と付き合っていた!


山本太郎、離婚謝罪会見

【山本太郎 スピード 離婚 真相 元カノ】

衆院選をリベンジを見事果たし、参院選に当選した山本太郎参議院議員。芸能界と喧嘩し、所属事務所を退社してまで訴え続けた脱原発活動。離婚が発覚したのでは、それが認められた矢先の出来事でした。

スポンサーリンク

山本太郎、スピード結婚、スピード離婚

脱原発活動をしながら、フリーランスで役者としても活動していた山本太郎さんがツイッターで突然結婚を発表したのは2012年の5月ごろだった。相手は一般女性でプロサーファー、20歳で歳の差18歳。知り合ったのは2年前だったが、結婚を発表する1ヶ月前に再会、すぐに結婚を決めたそうです。

そして、結婚して92日後、3ヶ月に満たない短い結婚生活は終了、離婚したということです。

問題視されたのは、スピード結婚、スピード離婚ではなく、2012年の年末に行われた衆院選で母親と妻との3人ぐらしであると事実を偽ったことです。内容がプライベートな事ではありますが、山本太郎さんを信用して一票を投じた方への裏切り行為という見方もできます。

参議院会館で記者会見を開いた山本太郎さんは、1年以上離婚の事実を明かさなかった理由は、元妻の家庭環境が複雑で彼女を守るため、と釈然としない内容でした。多忙のあまり1ヶ月に数回しか帰宅することができず、若い元妻が思い描いている結婚生活とのギャップが離婚の理由ということでした。

山本太郎、実はあの人と付き合っていた!

二股騒動で芸能リポーターに囲まれた塩谷瞬さんが涙ながらに謝罪した姿は、なんか滑稽で仕方がなかった事を覚えています。

被害者の一人となった冨永愛さんですが、塩谷瞬さんの知り合う前は、山本太郎さんと親密な関係だったようです。

しかも、塩谷瞬さんと山本太郎さんは、東日本大震災のボランティア活動で顔見知りで、山本太郎さんが塩谷瞬さんに冨永愛さんを紹介したというではありませんか。

原発問題で住まいを大阪に移すことになった山本太郎さんは、それを機に冨永愛さんとは別れてしまったようです。

その後、運悪く、二股騒動に巻き込まれてしまった冨永愛さん。

山本太郎さんがこんなところに関係していたとは知りませんでしたね。

山本太郎、元気が出るテレビでメロリンQ

山本太郎さんが芸能界入りした切っ掛けをご存知ですか?
当時人気番組だった『元気が出るテレビ』のダンス甲子園に素人として出演。

体にオイルをたっぷり塗り、ビキニパンツに水泳帽と個性的な格好で行うダンスと決め台詞の『メロリンQ(キュウ)』が、全国的に注目を浴び、後に芸能界入りすることになりました。

グループ名は、『アジャコング&戸塚ヨットスクールズ』です。


芸能界入りするもフリートークが苦手であった山本太郎さんは、そのまま芸能界から消えると言われていましたが、役者として演技力が認められ『バトル・ロワイアル』など数多くの映画・ドラマに出演することになります。

昔の姿を見ると馬鹿騒ぎする若者という感じがしますが、『熱さ』という視点では、脱原発を唱える山本太郎参議院議員と通じるものがありませんか?少し強引ですが(笑)

離婚騒動の対応は少しまずかったものの、円形脱毛症にまでになり、国民のため必死で脱原発を訴え続ける山本太郎さんは、やっぱりいい人のような気がします。頑張ってください。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク