木村拓哉、トミー・リージョーズから演技指導!BOSSのCMでSMAP共演!CMギャラも公開!


BOSS、グッズ

【木村拓哉 トミー・リージョーズ 演技指導 BOSS CM SMAP 出演 ギャラ】

缶コーヒーのBOSSのCMと言えば、トミー・リージョーズが宇宙人に扮し、地球を調査するシリーズが有名。これまで多くの日本のタレントと共演してきた。

今回、このCMに起用されたSMAP。SMAPライブ会場の警備員にトミー・リージョーズ。最終的に舞台でトミーが『SHAKE』を踊るというコミカルな仕上がり。今月20日より放送されます。撮影現場では、木村拓哉さんがトミーに手渡した缶コーヒーのロゴの向きについて演技指導してもらうなど、世界的な俳優との共演に感激したようだった。

スポンサーリンク

SMAPのCM推定ギャラ

SMAP全盛期と比較してメンバー全員で出演するCMが増えたような感じがしますが、戦略なんでしょうか。それともギャラでお得感があるからでしょうかね。

SMAP全員出演:1億2000万円

BOSS開発逸話

今や缶コーヒーの代名詞となったBOSS。サントリーが社運をかけて開発に取り組み、通常8ヶ月程度の開発期間を20ヶ月費やし開発されました。

試作は1000種類以上、却下されましたがコーヒーに味噌を入れるという案が上がったこともあるようです。

当時、250g入の缶コーヒーが主流だったが、190gの小型サイズをスタートさせたのがBOSSです。いまや190gがメインサイズになってますね。

BOSSのログマークがかっこ良く、ロゴマークを配した携帯電話やジャンバーなど独特のキャンペーン商品で売上に貢献。プレミアが付き、何十万円で取引されるグッズも有るといいいます。

親日家のトミー・リージョーズ

トミー・リージョーズは無類の親日家です。メン・イン・ブラックのワールドプロモーションでも好きな日本にだけ訪れるほど。

日本は美しく第二の故郷と公言するほど、日本にドはまりしているようです。かなり昔、全国的に有名な京都の俵屋旅館に宿泊したのですが、そのとき運悪く火災になりました。かなり部屋を気に入っていたトミーは、鎮火後、部屋に戻りたいと言い、周りの人を困惑させたというエピソードがあります。

現在公開中のトミー・リージョーズが主演を務める『終戦のエンペラー』でもちゃっかり来日しました。

『終戦のエンペラー』は、初音映莉子さんがヒロイン役でハリウッド進出した映画として話題になっていますね。西田敏行さん、中村雅俊さんなど、日本人が多数出演されています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク