華原朋美、全盛期よりも歌唱力向上!AKB48が涙の応援!新曲『夢やぶれて』動画も


華原朋美、AKB篠田

【華原朋美 歌唱力 向上 AKB48 涙 新曲 夢やぶれて 動画】

活動休止、引退、復帰、活動休止を繰り返し、誰もが芸能界に戻る事は難しいと思っていた華原朋美さんが、今度の復帰は本物のようです。

スポンサーリンク

歌の評価は大絶賛、人生経験と曲名がマッチ!

復帰してからテレビ番組で歌を披露する機会が多くなり、ヒット曲である『I’m proud(アイムプラウド)』やミュージカル『レ・ミゼラブル』の劇中歌を日本語カバーした「夢やぶれて -I DREAMED A DREAM-」が、全盛期よりも歌が上手くなったと、ツイッターやネットで噂されています。

復帰一発目の仕事であったFNS歌謡祭では、浜崎あゆみさんの歌声とは対象的で、歌でまだまだ勝負できることを証明しました。

夢やぶれて -I DREAMED A DREAM-

これでもかという程、芸能界のトップからの転落人生を味わった華原朋美さんが、これまでの事をすべて乗り越えて頑張る姿と、新曲がマッチして、共感する女性が多いようです。

AKB48のメンバーも感激!心に届く華原朋美の歌声

2013年春頃に放送された『火曜曲!』では、華原朋美さんの熱唱を観覧するAKB48のメンバーが涙するシーンが映し出されました。

華原朋美、AKB篠田
華原朋美、AKB板野

華原朋美さんが全盛期のとき、まだ小学校低学年ぐらいで記憶も薄いと思いますが、同じ女性として力強く歌っている姿に感銘したのでしょう。

華原朋美さんの歌声は、しっかりとAKBのハートをキャッチしていました。これまでの苦難をしっている同年代の女性を中心としたテレビの視聴者も、同じように歌に引き込まれたに違いありません。

華原朋美さん、あんな人と付き合ってたの?意外な人は誰?

華原朋美さんが小室哲哉さんと深い関係にあったのは誰もが知る有名な話。今更、記事にする必要もない。

小室哲哉さんは次のように写真週刊誌に発言しています。
「アーティストに手をつけたのではない。恋人に曲を書いてデビューさせただけだ。」

この言葉が証明するように2人の関係は紛れもない事実でした。小室哲哉さんは、華原朋美さんの歌唱力に惚れ込み、恋愛に発展。

はじめて華原さんの歌声を聞いた時は、涙をポロポロ流しながら天性の歌声と賞賛するほどだったらしいです。

芸能生活、後にも先にも小室哲哉さんだけかと思いきや、実はこんな人とも噂になっています。

それは、高学歴芸人の走りであるラサール石井さん。
えーっ!と驚いた方も多いとは思いますが、華原朋美さんが遠峰ありさとして下積み時代だった頃の話でみたいです。

2chで噂されている話しで実際にスクープはされていないと思うのですが、火のないところに煙は立たないですからね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク