あずきバー(井村屋)の食べ方!固いあずきバーを柔らかくする方法


あずきバー

【あずきバー 井村屋 食べ方 固い 柔らかくする方法】

40年ロングセラーの井村屋あずきバーが売れています。

三重県に本社を構える井村屋は、今年、地元の伊勢神宮が20年に一度の式年遷宮(神様のお引越し)の年にあたり、そして井村屋40周年を記念して、あずきバー4000本無料配布などで販促活動を強化していました。

猛暑とターゲットが中高年向けということも販売数が延びた要因のひとつ。これまでの最高売上を優に超え、年間3億本の大台が見えてきたようです。

井村屋あずきバーは、あずきのそのものをしっかり味わえて、体に優しい印象を受ける幅広い層に親しまれたアイスバーです。しかし、唯一の欠点は、超固い。歯が弱い人は注意が必要ですよね。

スポンサーリンク

あずきバーはなぜ固い?

あずきバーは、専門的な言い方をすると氷菓子に分けられます。いわゆるアイスクリームというものは、原材料や空気含有量を調整し、あの滑らかさを実現しています。

あずきバーは、簡単に言ってしまうとあずきとあずきのゆで汁をそのまま凍らせたようなものですので、カチカチなんでしょうね。

もちろん、井村屋さんの技術がつまっているので、そのなかでも工夫はされていると思います。実際、40年の歴史の中で改善され、当初よりも格段に食べやすくされているようです。

固いあずきバーを柔らかくする方法、裏ワザ紹介

井村屋さんの企業努力で食べやすくなっているとはいえ、まだまだ固さを訴える人はいるはずです。そんな方にあずきバーのおいしさを損ねず、ほどよい固さで食べる裏ワザを紹介します。

この方法は本当に簡単。
井村屋あずきバーを電子レンジでチンするんです。

電子レンジで設定できる最低のワット数にして5秒程度で試してください。
多少調節は必要だと思いますが、固すぎず、また溶けていない状態がベストです。

普通に食べるよりも違った食感生まれ、やみつきになる人も。
一度、お試しあれ。

あずきバーの姉妹品

あずきバーの姉妹品として、ミルク金時と宇治金時があります。どちらもパッケージに記載されている通り、あずきがどかっと入っていますので、すごくおいしいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク