小堺一機、お昼の顔で50億!病気克服し5555回!年収&息子は?


小堺一機、ニューヨーク旅行

【小堺一機 お昼の顔 50億 病気 克服 5555回 年収 息子】

『いただきます』7年、『ごきげんよう』23年と合わせて30年間、フジテレビのお昼の顔として活躍された小堺一機さん。番組5555回目の放送が本日放送されました。

30年間、継続して番組を務めてきたので、相当お稼ぎになったのではないかと思います。少し調べてみると小堺一機さんのリッチな生活が見えてきました。

スポンサーリンク

小堺一機さんが30年間で稼いできた推定総額は?

タモリさんのいいとも出演料は300万/1本と言われています。タレントとしてのランク、放送時間(30分)、生放送ではなく収録という点を鑑みて、少なく見積もっても100万/1本としましょう。

1週間:100万×5日=500万
1ヶ月:2000万
1年:2億4000万
30年:72億

ひょえー!単純計算ですが、すごい額ですね。
スタート当初から同じギャラだった訳ではないでしょうから、その分を差し引いても50億は下らないのではないですか?

ほんと、一般人の生涯年収と桁が違うな。

アメックスブラックカードを片手にリッチなNY旅行

小堺一機さんの1年に1度の楽しみがニューヨーク旅行。後輩たちを引き連れ、人も羨むリッチな旅行へ出掛けるそうです。

小堺一機さんは、無類の洋服好き。一般人は持つことができないアメックスのブラックカードでブランド物の洋服を買い漁るそうです。
ほんとかな(笑)

中でもTAKEO KIKUCHIが大好きで、ブランドの上お得意様の小堺一機さんは、デザイナーの菊池武夫さん本人にコーディネートしてもらえるほど。

趣味の映画鑑賞!気分転換は豪邸のホームシアターで

小堺一機さんは、映画も大好き。気になる映画のDVDやブルーレイはすぐに手に入れ、豪邸の地下に作ったホームシアターで鑑賞するそう。

120インチで完全防音設備が完備されており、ビールを飲みながら寛ぐのが小堺一機さんの気分転換する方法。

小堺一機さんの息子(長男)も同じ芸能界にいるんですよ

小堺一機さんの長男 小堺翔太さんはフリーアナウンサーや司会という肩書で同じ芸能界におられます。

先日、二世タレントを集めて予定されていた舞台が、石橋貴明さんの娘、穂のかさんの体調不良で中心になったというニュースがありましたよね。その舞台にも参加されていましたよ。

関東ローカルのテレビ局で活躍されているようです。

病気を克服し掴みとった5555回

病気が見つかった為、一時番組降板するという出来事がありましたが、幸い早期発見だったので、一ヶ月半ほどで復帰されました。

復帰を機に金髪にされた頭髪は、小堺一機さんの明るく人の良いイメージがぴったりとマッチしてよくお似合いです。

病気を乗り越え、長寿番組を守り続け5555回に到達。
これからも、楽しい番組を期待しています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク