広末涼子、ドラマ『スターマン』!第7話(8/20放送)のあらすじ&視聴率?


物語も後半戦に入った『スターマン この星の恋』。広末涼子さん、福士蒼汰さんの関係はどうなるのか。8/20日に放送された第7話の視聴率とあらすじをまとめました。

スポンサーリンク

スターマン、第7話視聴率

第1話視聴率:10.5%
第2話視聴率:9.6%
第3話視聴率:8.5%
第4話視聴率:8.2%
第5話視聴率:7.3%
第6話視聴率:8.1%
第7話視聴率:

スターマン、第7話あらすじ

福士蒼汰と國村隼に地球外生命体だということを告白された広末涼子たちは、驚くを通り過ぎて、混乱していた。

國村隼は、地球を侵略するために来た訳ではないこと、40年前に来たことを話した。福士蒼汰は、この体は借りているもので本来の姿は別に存在するが、一般的なタコやイカのような地球人が思い描くような宇宙人ではないことを説明した。

広末涼子は、福士蒼汰と2人きりで話しをするために福士蒼汰を連れて縁側へ。広末涼子が心配していたのは、福士蒼汰はいずれ宇宙からのお迎えがあり、故郷へ帰ってしまうのかという事だった。

しかし、福士蒼汰にはわからなかった。それは國村隼と同じようにこの地球にきたのはアクシデントであって自分の意思で来た訳ではないからだ。つまり、迷子状態にあるということだった。

(國村隼の自宅)
國村準は、帰宅し妻の角替和枝にこれまでの経緯を話した。角替和枝も夫が宇宙人だと知って結婚したのであった。角替和枝は浮かない顔をしている。そこへ有村架純が。

國村隼のことを宇宙人だと思っている有村架純は、宇宙からお迎えがきたら國村隼に一緒に連れていってもらうのだと居候していたのだった。

角替和枝は、家族を置いて宇宙に帰ろうとしていた國村隼の事を怒っていたのであった。しかも若い女性と。

國村隼は誤解だということを必死に説明したのであった。

(小池栄子のスナック)
小池栄子は、広末涼子のような衝撃的な恋愛を羨ましく思っていた。自分にも宇宙からお迎えがこないか星空を見上げていた。すると、夜空に大きな光が・・・

(広末涼子の自宅)
福士蒼汰もその光に気づいた

(國村隼の自宅)
國村隼は、嫌だ帰りたくないっと角替和枝に抱きついた

明くる朝、テレビでは隕石が公園に落下したというニュースが。
昨晩の光は、宇宙からのお迎えでもなく、UFOでも無かったのだ。

(広末涼子の自宅)
少し機嫌の悪い広末涼子。
福士蒼汰が機嫌を伺う。広末涼子は、宇宙からのお迎えと思った福士蒼汰に気の迷いを感じた事が怒りの原因だった。

福士蒼汰は、気の迷いがあった事は認めた。しかし、帰りたくないという気持ちが芽生えた事も話した。広末涼子は、福士蒼汰の気持ちを知り、怒りが収まったようだ。

(國村隼の自宅)
一方、國村隼は、角替和枝から特別な朝食でもてなされていた。昨晩の國村隼のストレートな行動が角替和枝の気を良くしたのだろう。

その光景をならみつける有村架純。隕石とUFOの区別がつかない事にがっかりし、そして、宇宙に帰りたくないという國村隼の本心が気に入らなかったようだ。

(國村隼人と有村架純が一緒に通勤)
2人は徒歩で職場へ向かっていた。昨晩の事で争っていた。

その姿を見てしまった職場の同僚である山田裕貴。有村架純に思いを寄せる山田裕貴は頭を抱えた。

(広末涼子たちはキャンプへ)
みんなで泊りがけのキャンプにきていた。カレー作り、楽しそう。

広末涼子は偏頭痛を持っているようで、吉行和子がそれを気遣っていた。
広末涼子は、『大丈夫よ』と笑顔で答えた。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク