イチロー速報、これまでの生涯収入(年俸)は?4000本安打の結晶!

イチロー速報、4000本安打達成

出典:mlb.com 

【イチロー 速報 これまでの 生涯収入 年俸 4000本安打 結晶】

スーパースターの域に達してしまったイチローさん。数々の記録を塗り替え、日米積み重ねた安打数はもうすぐ4000本。
日本では2000本安打で名球会入りできるが、イチローさんは日本の一流プレイヤーの2倍の仕事をしたということになる。

出典:mlb.com 

もらえる年俸も桁違いなのは当たり前!
これまでの生涯収入を計算してみた。

日米通算で年俸合計が約187億円、
CM契約料は昨年の5億8000万からの推測になるが
これまでの合計は、低く見積もっても70億は下らないはず。
そうすると収入合計は250億円というすごい数字になります!

桁が違いすぎる〜

サラリーマンが一生働いて3億に満たないのに、40歳で250億って。
もうスーパースターですから野球を引退しても、コンスタントに日本の現役選手ぐらいは稼ぎ続けるんじゃないですか(笑)

イチロー年俸推移
1991年(18歳) 4000万円(ドラフト4位 契約金)
1992年(19歳) 430万円※オリックス
1993年(20歳) 800万円
1994年(21歳) 800万円
1995年(22歳) 8000万円
1996年(23歳) 1億6000万円
1997年(24歳) 2億6000万円
1998年(25歳) 4億3000万円
1999年(26歳) 5億円
2000年(27歳) 5億3000万円
——————————-
日本通算 20億2030万円

2001年(28歳) 約5億6666万円($5,666,667)※マリナーズ
2002年(29歳) 約3億6960万円($3,696,000)
2003年(30歳) 約4億6666万円($4,666,667)
2004年(31歳) 約6億5000万円($6,500,000)
2005年(32歳) 約12億5000万円($12,500,000)
2006年(33歳) 約12億5000万円($12,500,000)
2007年(34歳) 約12億5000万円($12,500,000)
2008年(35歳) 約18億円($18,000,000)
2009年(36歳) 約18億円($18,000,000)
2010年(37歳) 約18億円($18,000,000)
2011年(38歳) 約18億円($18,000,000)
2012年(39歳) 約18億円($18,000,000)
2013年(40歳) 約6億5000万円($6,500,000)※ヤンキース
2014年(41歳) 約6億5000万円($6,500,000)
——————————-
米国通算 約167億円(1ドル約100円計算)

スポンサーリンク

マリナーズ時代に交わした契約が生きてくる

マリナーズ時代、2007年のオフに5年9000万ドルというどえらい金額で契約を延長しています。この時の契約ではうち6000万ドルを5年間の年俸にまわし、3000万ドルは2013年から20年間にわたり分割払いされる内容になっています。しっかり5%の金利を付けて。

つまり、これから20年間、毎年1億5000万円がイチローさんの懐に入る訳なんです。結果的に年俸がガタ落ちしたヤンキースへのトレードですが、マリナーズ時代の契約が生きてくるんですね。

お金はお金を呼ぶとはこのことか・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク