三遊亭円楽、伊集院光と絶縁!桂歌丸を父と慕う訳


チャリティー笑点、24時間テレビ36

【三遊亭円楽 伊集院光 絶縁 桂歌丸 父】

今年(2013年)もチャリティー笑点が予定されている24時間テレビ36には、いつも笑点メンバーにプラスして嵐が参加する予定です。

笑点メンバーでNO.1の人気を誇る三遊亭円楽さん。
三遊亭楽太郎から6代目円楽を襲名して3年が経過しましたが、いつものように桂歌丸さんをいじったり、知的に時事ネタを披露したりと二枚目噺家さんはいつも笑点を盛り上げています。

スポンサーリンク

伊集院光と絶縁!ラジオ出演を切掛に関係回復!

伊集院光さんと言えば、クイズ番組などの出演が多く、頭の回転が良く物知りというイメージが定着しているタレントさん。実は昔、三遊亭楽大という噺家さんで、楽太郎(三遊亭円楽)の二番弟子だったんです。

伊集院光さんは、当時、落語家として期待されており、あの笑点の若手大喜利のレギュラーだった時代もあります。

その頃、楽太郎(三遊亭円楽)さんの一番弟子の兄弟子にラジオオーディションに誘われ、オールナイトニッポンのパーソナリティに起用されます。師匠には内緒だったので、別名でラジオ出演したのが切掛で伊集院光という芸名が誕生しました。

すぐにラジオの人気が出てしまい師匠にばれ、結果的に落語家を廃業することになります。

楽太郎(三遊亭円楽)さんの許可なく、夜逃げ同然で飛び出してしまったせいもあり、楽太郎(三遊亭円楽)さんとは絶縁状態でした。

しかし、楽太郎(三遊亭円楽)さんが伊集院光さんのラジオに出演した事を切掛に、今では良好な関係に回復しているということです。

三遊亭円楽、3人の父親への感謝

司会の桂歌丸さんと三遊亭円楽さんの罵倒合戦は、笑点の見どころになっています。お互いをおもしろおかしく罵り合い、本当におもしろいですね。舞台ではこのように不仲を演じていますが、実は仲が良いことで知られています。

三遊亭円楽の襲名式では、桂歌丸さんの事を尊敬していると発言しています。更に、自分には3人の父親がいると言っており、実父・師匠(五代目円楽)そして、桂歌丸さんとあげています。

三遊亭円楽さんが桂歌丸さんを慕うようになった切掛は、若手時代、三遊亭円楽さんがネタに困っていたところ、『自分のこと(桂歌丸のこと)をネタにしてもいいから』と助けたことから。

そこから、2人の罵倒合戦が誕生しました。

後輩思いの桂歌丸さんに助けられたんですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク