目黒のさんま祭り2013、寄席&駐車場&出演者&開催場所&開催日時


目黒のさんま祭りの風景

【目黒のさんま祭り 駐車場 イベント内容 寄席 出演者 開催場所 開催日時】

今年で18回目の『目黒のさんま祭り』が行われます。新鮮なさんま6000匹が無料提供され、毎年3万人の人で賑わいます。

また、古典落語に由来するイベントであることから、落語・漫才・太神楽の目黒のさんま寄席も無料開催されます。

食べて笑ってすべて無料です。

スポンサーリンク

目黒のさんま祭り 開催日時

2013年9月8日(日)10時〜14時(開催時間は予定)

目黒のさんま祭り 開催場所

目黒駅前商店街(JR・地下鉄目黒駅東口)

【駐車場】

専用駐車場はありません。
混雑しますので交通機関の利用をオススメします。
駐車場情報はこちら(コインパーキング)

【会場マップ】

目黒のさんま祭り イベント内容・スケジュール

6000匹の焼きさんまが無料配布
大根おろしとすだちを絞り、その場で食べる事ができます。
※生で持ち帰ることも可(12:00から1時間)
※人気で最大2時間待ちになることもある

阿波踊りパレード
富くじ抽選会
アートバルーン無料プレゼント(先着500名)
野外ライブ(出演:けーすけ・黒板七郎・カルーア啓子・こーすけ)
大道芸大会
リサイクル駄菓子福袋交換

目黒のさんま寄席
【出演者】
三遊亭吉窓師匠率いるレギュラー落語家軍団

【第一部】
(開口一番)ダイジ
(落語)立石志のぽん
(漫才)アタリヤ
(目黒のさんま)立石吉幸

【第二部】
(開口一番)ケチャップリン
(落語)立石吉笑
(漫才)大川興業 一度は売れ隊
(目黒のさんま)立石志らら

【第三部】
(開口一番)銀座ポップ
(落語)立石吉行
(漫才)エルシャラカーニ
(目黒のさんま)春風亭勢朝

【第四部】
(開口一番)チャンス大城
(落語)立石志らら
(太神楽)丸一菊仙
(目黒のさんま)三遊亭吉窓

【開催時間】
【第一部】(整理券)09:00(開場)09:30(開演)10:00
【第二部】(整理券)10:30(開場)11:00(開演)11:30
【第三部】(整理券)12:00(開場)12:30(開演)13:00
【第四部】(整理券)13:30(開場)14:00(開演)14:30

【会場】
誕生八幡神社

【問い合わせ(電話番号)】
090-3216-4149

【その他】
当日はustreamによる音声中継も有。

毎年9月(2011年は9月4日・日曜日)に目黒駅東口商店街を中心に行われる「目黒のさんま祭り」と同時開催される「目黒のさんま寄席」を中継放送します。音声だけの中継ですが、お楽しみいただければ幸いです。本放送前日の夜から、録音で試験放送を行う予定です。また、FM波による放送も継続して行います。  当日は08:30まで過去...
午前10時~午後3時(予定)

落語『目黒のさんま』あらすじ

ある大名(松平出羽守)が馬の早駆けに目黒へ行った時のこと、
空腹となり百姓家で焼きたてのサンマをわけてもらった。
屋敷に戻ったが脂が乗ったサンマの味が忘れられない。
しかし、屋敷の御膳にサンマが出る訳もなし。そこで親戚へ
食事のお呼ばれをしたので、ここぞとばかりにサンマを注文。
しかし、親戚の家来たちが体を気遣いサンマを脂を蒸して
抜いてしまった。ひと口食べたがおいしくも何ともない。
「このサンマはいずれより取り寄せた?」
「日本橋魚河岸にてございます」
「それはいかん。サンマは目黒に限る!」

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク