矢口真里の復帰へさんまがラブコールするが新型うつ病か?現在激太り


矢口真里の結婚会見

【矢口真里 復帰 さんま ラブコール 新型うつ病 現在 激太り】

矢口真里さんは、依然として姿を現しませんが、あの騒動から既に3ヶ月が経過しています。

社会への影響力が強い芸能人として一刻も早く謝罪会見をするべきところですが、なかなかそうもいかないようです。

関係者によると精神が不安定な状態が続いており仕事復帰の話はできない状況とのこと。15歳から芸能界に入り今年で芸能生活15周年。芸能界の力がマイナスに働いたときの怖さを目の当たりにし、事情をよく知るからこそ前へ進めないという事もあるのしょう。

矢口真里さんの精神疾患を心配する医師より新型うつ病の可能性もあるという事を言われています。この新型うつ病とは何なのか調べてみました。

スポンサーリンク

新型うつ病とは

非定形うつ病とも言われます。このうつ病の特徴は、一般的なうつ病が不眠や食欲低下が起こるのに対し、新型うつ病では過眠や過食になってしまいます。
ほかには、

  • 鉛様疲労感:鉛のように体が重く感じ行動する事を拒絶
  • 拒絶過敏症:ネガティブ思考になりすぐに立腹する
  • 気分反応症:楽しい事だけ気分が上がる

のような症状も伴います。
厄介な点は、気分反応症では甘えやワガママと思われがちで性格的な問題だと間違われるケースがあることです。

そして、次のような性格の人に多く、そのなかでも若い女性に多いとされています。

  • 良い子タイプ
  • 周囲の評価に答えようする頑張りやタイプ
  • 自己主張をしないタイプ

明石家さんまが矢口真里の仕事復帰の手助けを約束

矢口真里さんに新型うつ病の疑いがある事が少しわかったような気がします。

  • かなり激太りし二重あごになっており、仕事でバリバリ働いていた頃とは見違える姿になっているという点。
  • マネージャーから仕事復帰の話をされると今でも号泣する点。
  • 下ネタは嫌い、元気で明るいイメージをいつも心掛けていた点。
  • 若い女性であるという点。

これらの点から新型うつ病を疑う必要はありますね。

このような状況で仕事復帰は難しいと考えられますが、明石家さんまさんは、テレビ番組等で矢口真里さんへ復帰を呼びかけているようです。

FNS27時間テレビで復帰の噂が流れましたが実現はしませんでした。精神疾患が疑われる状況では、芸能界での仕事はまず無理ですよね。早く回復して年末の『明石家サンタ』に電話してこれるように元気な矢口真里さんに戻ってほしいと思います。確実に合格ですからね(笑)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク