ミックジャガーの子供が美しい!ドンキホーテ(大阪)に出現騒動?デヴィット・ボウイとの関係は伝説


ミックジャガーの子供

【ミックジャガー 子供 ドンキホーテ 大阪 十三 出現 デヴィット・ボウイ 伝説】

ミックジャガーには、かつて妻だったビアンカとの間に生まれたジェイドという娘がいます。

後に、ビアンカの前に交際していた歌手のマーシャ・ハントの娘カリスもミックジャガーの娘である事が裁判で明らかになりました。

ジェイドが出生した後にマーシャが養育費請求の訴訟を起こしたんですね。その額は毎週1500ドル。当時1ドル200円で計算して毎週30万円の支払い命じられたんです。

スポンサーリンク

大阪のドンキホーテにいきなり出現

騒動の発端になったのは一般人が送信したツイート。そこにはエアロスミスのスティーブン・タイラーが一般人との写真撮影に応じた写真が添えられていました。

ミックジャガーは、以前よりスティーブン・タイラーに似ていると言われており、このツイートが爆発的に拡散していく中で誤報として伝わったものではないかと考えられます。

アルバム総売上1億5000万位のスーパーロックバンドのボーカルがドンキホーテに、しかも大阪の十三に突如現れた事が話題となり、爆発的に広がりました。

エアロスミスは、このとき「THE GLOBAL WARMING WORLD TOUR!”JAPAN TOUR 2013」の真っ只中で大阪市中央体育館で公演が予定されていました。

飛んだとばっちりのミックジャガーでした(笑)

ミックジャガー伝説のひとつ

つい先日に10年ぶりとなるアルバムをリリースしたデビット・ボウイ。言わずと知れたイギリスのロックシンガーのひとり。デビット・ボウイは以前からゲイである事を公表していたが、どちらでもOKというのが本当のところだったようです。

衝撃なのが、40年も昔の出来事のようですが、ミックジャガーとも親密な関係にあったようです。この事はデビット・ボウイの前妻であるアンジーの著書で明らかになりました。

うーん気持ち悪い。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク