西田敏行が吉川晃司の武道館ライブに!病気が再発?性格は?


西田敏行、探偵ナイトスクープに北野武と出演

【西田敏行 吉川晃司 武道館 ライブ 病気 再発 性格】

西田敏行さんと言えば、どんな役でもこなす名優。釣りバカの浜ちゃんのようなコミカルな演技からアウトレイジのような悪役まで。

更には司会としての顔も持つ。探偵ナイトスクープの局長歴は、前局長の上岡龍太郎さんを超え、長年に渡りバラエティ番組でも活躍されています。

その司会ぶりは、西田敏行さんの人柄や性格が溢れでており、涙もろくVTR明けにハンカチ片手にすすり泣く姿は幾度と無く見ています。

性格や人格は、いくら隠しても偽ることができるのは最初だけ。これまでテレビタレントで悪評のある人は、はやり前から何か嫌な印象を受けていたと思います。そういった人の性格的なところは、テレビの画面を通して、伝わってしまうのでしょうね。

西田敏行さんの性格は、コミカルな演技をする笑顔や、親しみやすい司会をされている表情などから、万人に好かれる人である事が窺い知ることができます。

スポンサーリンク

吉川晃司ライブ会場の武道館に現れた西田敏行

そんな超一流芸能人である西田敏行さんが、あの吉川晃司さんの武道館ライブに現れたと目撃情報がありました。

かなりお太りになられていて、激しい動きには無縁の西田敏行さんが、恐らく激しいであろう吉川晃司さんのライブを見に行くとは何かの縁があってのことなのか。

調べてみたところ、現在、西田敏行さんは、NHK大河ドラマ『八重の桜』に出演し、会津藩の西郷頼母を演じています。そこで共演している吉川晃司さんからのお誘いだったようです。

西田敏行さんの周囲には、主役の綾瀬はるか、長谷川博己、村上淳、中村獅童、Dragon Ashの降谷建志と『八重の桜』のそうそうたるメンバーが勢ぞろいしていたそうです。

その後、みんなで某有名焼き肉店で食事をしたそうです。その場には長谷川京子、風吹ジュンも同席していたそう。

『八重の桜』は、出演者で仲が良いそうで、月に一度は食事に行くようです。こんなメンバーを一度に目にしたら、ちょっと後ずさりしてしまいそうな位のメンツですね。

食事後、二次会、三次会と続き、朝の4時半まで宴は続いたそうです。

西田敏行、重病説の真相

西田敏行さんは、昔からちょっとぽっちゃり気味な体型に似あった役柄が多く、今ではぽっちゃりを通り過ぎたかもわかりませんが、その印象は変わりません。堺正章さんの西遊記では、猪八戒役もされてましたよね。

しかし、少し太りすぎている体型が仇となり、これまで何度か病気をされています。もともと一日八箱も吸うようなヘビースモーカーであったり、体重だけが問題ではないのですが、10年ほど前には心筋梗塞で死の淵を彷徨った事も。更にその前には頚椎の病気で手足に痺れなどがあったそうで、健康とは言えない状態が続いていたそうです。

昨年頃から西田敏行さんの重病説や病気の再発などの噂がネット上でされていますが、その真相を調べてみました。

これまでの病気歴も影響したのかと思いますが、一番は歩行困難な状態に陥っていること。その姿をアウトレイジの撮影スタッフや一般の方に目撃されており、役者生命に関わることとして、噂になっているようです。

新幹線のホームまでの階段に登れない姿や、撮影中の移動する姿を見るとかなり周囲を心配させるレベルであるといういことです。

内臓的なものなのか、足腰の痛みによるものなのか、定かではありませんが、ハリウッド映画にも出演され、日本を代表する役者さんですので、一日も早く完治して元気になってもらいたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク