阿川佐和子、行列の差し入れおすすめ店はココ!聞く力が売れた訳


阿川佐和子が新幹線『のぞみ』の名付け親

【阿川佐和子 行列 差し入れ おすすめ 店 聞く力】

阿川佐和子さんが『行列のできる法律相談所』に出演。番組で放送された芸能人の差し入れおすすめ店を紹介。阿川佐和子さんのおすすめ店はこちらです。

スポンサーリンク

阿川佐和子が紹介した差し入れ品

ポワンタージュ(麻布十番)
通販はありません。

阿川佐和子トリビア

阿川佐和子さんは、才女であるイメージと共に、既に還暦前というのに、どこか女性の『可愛さ』を持ち合わせた魅力ある女性です。

阿川佐和子さんと言えば、『サッちゃんはね〜♪』で有名な童謡のモデルではないかと言われていました。この童謡の作詞者は、阿川さんの父親と親交が深く、娘である阿川佐和子を題材としたということになっていましたが、後に阿川さん自信がモデルが自分ではない事を訂正されています。

更に、阿川佐和子さんは、あの東海道新幹線の『のぞみ』の名付け親です。新型新幹線の名称決定委員に選ばれた阿川佐和子さんが、有力候補の『希望』をもとに『のぞみ』と名付け、採用されてそうです。

阿川佐和子『聞く力』が売れた理由

2012年の発刊からロングセラーになっている阿川佐和子さんの『聞く力』。週刊文春の対談連載や数多くのインタビューの経験談をまとめたもの。ご本人曰く、ノウハウ本ではなくエッセイ集のような感じで執筆されており、30代〜50代の女性を中心に人気があります。

どちらかというと聞き下手だった阿川佐和子さんは、インタビューをする度に、客観的に質問できていたか、その人の魅力を引き出す事はできたのか、相手にまた対談したいと思ってもらえたのか、という事を常に考え、インタビューの度に試行錯誤されていたそうです。

話すことが大好きで、ときには話し相手から早く本題を言えと言われるぐらい話しすぎてしまう方が、日々努力して一流のインタビュワーになった経験談が元になっていることが、説得力を向上させ、多くの女性から共感を得ているのでしょうね。

誰しも人の話しを聞くケースはあると思います。仕事、恋愛、友人、どのようなシーンであってもコミュニケーションは必要不可欠です。これを苦手とする人が多く、聞き上手になりたいという需要とマッチした事がヒットに繋がったのでしょうね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク