鈴木拓の700万借金と炎上、柔術の腕前にペタスも唖然、有吉ゼミ炎上芸能人


鈴木拓のドランクドラゴン

【鈴木拓 700万 借金 炎上 柔術 ペタス 有吉ゼミ 炎上芸能人】

鈴木拓さん(ドランクドラゴン)は、有吉ゼミに出演。炎上芸能人として、新山千春さん、大桃美代子さんと共にツイッターの残念ツイートで炎上させた炎上芸能人として参加します。

鈴木拓さんは、あの天然さからボケに間違えられますが、担当はツッコミです。天然ボケが視聴者に受け、そのような役回りの時は、相方の塚地さんが機転を利かしツッコミに回っているようです。

かつて、塚地さんがドラマなどピンで活動したギャラについてコンビで折半していたという事は広く知られていますが、既にそのルールは排除されています。番組に対する消極性は、生活の心配が出てきた事によって少し改善され、あの天然芸が開花したようです。

しかし、この天然さが仇となり度重なるツイッター炎上を招いています。『逃走中』という番組でのこと。簡単に説明すると番組が設定した追う側と追われる側の芸能人を競い賞金をゲットするというゲーム。小さいころによく遊んだ泥警のようなものです。

このゲームでは、『自首』というルールがある。自首すればその時点の賞金はゲットできるがその場でゲームから外れることになる。

鈴木拓さんは、賞金130万円の時点で自首を選択。見事130万円をゲットしたのですが、その番組の盛り上がりは二の次にお金だけを目当てにとった行動が非難を浴び、ツイッター炎上の原因となりました。

ルール違反してはいないのですが、場の空気が読めない天然さが引き起こした天然騒動とでも言いましょうか。

冷静に考えるとそこまで非難される事はしていないと思うのですが、視聴者の期待と反した事をするとすぐに跳ね返りがある時代ですので、仕方ないかと。事務所にもクレームが殺到してツイッターを止めるように命令されたのが突然のツイッター終了宣言に繋がります。

似たような事を別の放送でも行い、これも炎上。流石に二度目になると多少の擁護派も見られたようですが、天然さは今後も変わらないようです。

スポンサーリンク

700万の借金、母 VS 嫁のバトル勃発

爆笑問題のサンデー・ジャポンに鈴木拓さんが出演したときのこと。VTRで出演した芸人仲間のロバート山本さんから、鈴木拓さんの母親と嫁がお金のトラブルで揉めている事を暴露。

笑えないぐらい本当に揉めているようで鈴木拓さんの悩みの種だったようです。それを番組で暴露されただけでも大騒ぎしていたのですが、揉めている内容まで公表。

その内容は、両親が経営する『黒兵衛』という居酒屋の借金700万について、鈴木拓へ援助を求めてきたことから勃発。嫁としては納得がいかないというのも理解できます。

それにドランクドラゴンのギャラ折半制度もなくなり、収入の減少を肌で感じているときのことですから、できるだけ阻止したくなります。

はじめは金額までは公表されていなかったのですが、金額の耳打ちを要求するテリー伊藤に従ったところ、これをテリー伊藤がノリで暴露。

生放送ですべて流れてしまいました。

寝技はプロ級、意外な特技ブラジリアン柔術

鈴木拓さんは、格闘技好きで知られています。その好きさは観戦だけに留まらず、自ら格闘技を習いにいくほど。なかでもブラジリアン柔術大好き。

番組の企画で元K-1格闘家のニコラスペタスの門下生とガチ対決することがありました。見るからに弱々しい鈴木拓さんですから、下馬評では勝ち目なしだったのですが、いざ試合を開始してみると寝技で2人も撃破するという内容。

師匠のニコラスペタスも素人相手に弟子たちが次々と倒され悔しさを滲ませていました。これ以上負けられないと、明らかに体格差がある3番手を指名し、何とか勝てたのですが、鈴木拓さんのあまりの強さに会場は大盛り上がりでした。

人は見かけによりませんね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク