水嶋ヒロの弱点しゃべくりで公開!BECK撮影秘話、姉は準ミス慶応


水嶋ヒロ7つの弱点(しゃべくり007)

【水嶋ヒロ 弱点 しゃべくり BECK 撮影秘話 準ミス慶応 姉】

水嶋ヒロさんが、しゃべくり007(しゃべくりセブン)に出演。3年ぶりのバラエティ出演。『ミステリアスプロフィール』では、水嶋ヒロさんの7つの弱点を公開。新コーナー『俺の待ち受け007』では、水嶋ヒロさんの待受画面も。クリーム有田さんが公表した待受け画面は、アンタッチャブルのザキヤマさんとツーショットで爆笑でした。

スポンサーリンク

水嶋ヒロ7つの弱点、ミステリアスプロフィール

ホラー・水(泳げない)・高所恐怖症・閉所恐怖症・人(人前に立つことや人付き合いが苦手)・ジェットコースター・注射・虫・くすぐられること

俺の待ち受け007の水嶋ヒロ待受画像

BECKの練習用ギターを貸してくれたあの人

水嶋ヒロさんが主演を努めた『BECK』。人気漫画の実写化で今となれば豪華キャストである佐藤健さん、向井理さん、桐谷健太さん、忽那汐里さん、中村蒼さんと共演。

水嶋ヒロさんは、長髪の役柄だったにも関わらず髪の毛がなかなか伸びなかったので、カツラをかぶって演技していたというちょっと驚きのエピソードが有名ですが、もうひとつ忘れてはいけない話しがあります。

水嶋ヒロさんは、BECK主演にあたりギターを猛特訓。主人公の天才ギタリスト竜介は、ギブソンが販売するレスポールという有名なモデルを使用しています。

当時、ドラマ『MR.BRAIN』で共演していた木村拓哉さんが、竜介役を演じる事を知り、木村さん自前のレスポールを『練習に使いなよ』とポンと渡してくれたそうです。

どこまで男前なんだよ。木村拓哉さん。

このエピソードは、木村拓哉さんのラジオ番組『WHAT’S UP SMAP』でも語られていました。映画でも少し登場する私物のギターを楽しみにしていると発言していました。

イケメン水嶋ヒロは姉もキレイ

中性的な顔立ちで女性から好まれるいわゆるイケメン。来年公開される映画『黒執事』では、50kgに減量して撮影に望んでおり、シャープさが強化されイケメン度合いが増しています。

水嶋ヒロさんのお姉さんは、水嶋ヒロさんと同様、慶応大学の出身。弟と同じように端正な顔立ちであるお姉さんは慶応準ミスグランプリに輝いた多くの人に認められた美人。この年のグランプリは、日本テレビの鈴江アナ(鈴江奈々さん)だというからレベルの高さが伺えます。

姉弟そろって美男美女。両親はどんな顔なんだ?

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク