渡辺謙、前妻との離婚理由、杏との不仲説、白血病とC型肝炎の再発は?


渡辺謙の許されざる者

【渡辺謙 前妻 離婚 理由 杏 不仲説 白血病 C型肝炎 再発】

渡辺謙さんが火曜サプライズに出演。映画『許されざる者』をPR。プライベートについても暴露。普段は見れない自然な姿を見ることができるたっぷり3時間スペシャルです。許されざる者で共演した柳楽優弥さんも出演されます。

渡辺謙さんと妻の南果歩さんはおしどり夫婦で知られています。映画祭などで夫婦そろって登場することは珍しくありません。

いまやハリウッド映画に多数出演する国際俳優として活躍されており、ラストサムライ出演から8作目となる来年公開のハリウッド映画『ゴジラ』への出演も決まっています。

夫婦円満、国内外で順調な俳優業と順風満帆な人生ですが、渡辺謙さんには、これまで幾多の困難がありました。

スポンサーリンク

前妻との離婚の経緯

渡辺謙さんは、南果歩さんと結婚する前は、別の女性と婚姻関係にあり泥沼離婚を経験しています。前妻は、女優でモデルの杏さんの母親という事になります。

離婚原因は金銭トラブル。前妻は、渡辺謙さんには内緒で多額の借金(2億以上)をしており、宗教団体にお布施として振り込んでいたと報じられました。一方、前妻は渡辺謙さんの女性問題のもみ消しのためとし、泥沼化していました。

実際、渡辺謙さんには不倫疑惑があり、数多くの女性が浮上していました。

  • 荻野目慶子さん
  • 高島礼子さん
  • 池上季実子さん
  • 斉藤由貴さん
  • 若村麻由美さん

杏との不仲説

結局、前妻が敗訴というかたちで離婚が成立。2人の子供(俳優の渡辺大、女優モデルの杏)の親権は、前妻が持つことになりますが、財産分与や養育費の支払いは一切無かったと言われています。

多額の借金、2人の子供を養っていくということでかなり苦労しているはずです。この流れだと子供が父親を逆恨みするというケースが考えられますが、渡辺謙さんと杏さんの不仲説は聞こえてきません。

現在、母親の面倒は杏さんが見ているようですが、さんも仕事は順調です。これだけ大成した父親といがみ合うよりも、良い関係を築く方が芸能界で生きるためには大事なのかもしれませんね。

闘病生活

もうひとつの困難が病気との闘いです。今から25年前、NHK大河ドラマ『独眼竜正宗』で一躍人気俳優の仲間入りを果たした渡辺謙さん。順調に映画初主演『天と地と』が決まります。

しかし、クランクインから間も無くして急性骨髄性白血病を患っていることがわかります。映画は敢え無く降板。ここから渡辺謙さんの辛く長い闘病生活がはじまります。

一時は生命も危ぶまれていましたが、1年の闘病後、治療を続けながらでしたが役者に復帰。そして数年後に再発。諦めず治療に望み再度復帰を果たしました。しかし、闘病はここで終わりません。

数年後に出版した著書で明らかになったのですが、白血病が再発したときの輸血が原因でC型肝炎を併発していたのです。

映像で見る渡辺謙さんは、大きな体格からも病気を微塵も感じさせない健康的な印象。しかし、これだけの大病を患い乗り越えてきたのですね。現在、白血病、C型肝炎の病状については、幸い良好な状態を保っているということです。

因みに時系列ですと、この闘病後、離婚されています。
そして、ラストサムライ出演、南果歩さんとの結婚という流れです。
このように渡辺謙さんの人生は波瀾万丈なんです。

日本を代表する俳優としてこれからも頑張ってもらいたいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク