広末涼子、ドラマ『スターマン』!第10話(最終回)(9/10放送)のあらすじ&視聴率?


【広末涼子 福士蒼汰 スターマン 第10話 9/10 あらすじ 視聴率 最終回】

9/10日に放送された『スターマン この星の恋』第10話の視聴率とあらすじをまとめました。

スポンサーリンク

スターマン、第10話視聴率

第1話視聴率:10.5%
第2話視聴率:9.6%
第3話視聴率:8.5%
第4話視聴率:8.2%
第5話視聴率:7.3%
第6話視聴率:8.1%
第7話視聴率:9.6%
第8話視聴率:8.1%
第9話視聴率:7.8%
第10話視聴率(最終回):6.9%

スターマン、第10話あらすじ

夜空に大きな光が。目の前にはUFOが。

福士蒼汰は、このまま地球に残る事を伝えるためにUFOに行くことにした。
広末涼子は、心配だったが渋々了承した。

一方、國村隼の自宅でもUFOに気づき天を仰いでいた。國村準は妻の角替和枝に秘密にしていたことを告げた。それは故郷の星に婚約者を残している事だった。一言だけ詫びるために一時的に故郷の星へ帰るという。

角替和枝は、本当に地球に戻ってくるのか半信半疑だったが國村隼を送り出した。國村隼はUFOに向き立った。

同居している有村架純もお迎えがきたものだと思い、大きなリュックを背負い準備万端だった。すると身体が宙に浮きUFOの内部へ引き寄せられていった。そして光と共にUFOは姿を消しました。

國村隼は、置いてけぼりをくらう。後ろを振り向くと角替和枝は冷ややかな目で見ていた。

福士蒼汰も國村隼と同様にUFOに置いて行かれた。広末涼子に失笑された。

<それから2ヶ月後>

國村隼は、角替和枝に許してもらえず、広末涼子宅に転がりこんでいた。

福士蒼汰は、不思議な能力で何かを感じていた。それは広末涼子のお腹に新しい生命が誕生しているということ。つまり福士蒼汰の子を妊娠していたのだった。皆は喜んだ。

(子供たちの野球の試合)
子供たちは、日ごろの練習の成果を出すために精一杯試合に望んでいた。長男の大西流星は、ホームランを打ってみせた。次の打順は次男の黒田博之。いつも三振ばかり。しかし、当たりの良いライナー制のファウルを打った。

そこには子供を身ごもった広末涼子が。福士蒼汰が特殊能力でそのボールをキャッチ。そのまま観客席を転げ落ちた。そして広末涼子もバランスを崩し同じように転げ落ちた。

広末涼子はお腹を打ったようで苦しんでいた。心配するみんな。福士蒼汰は使うと寿命が縮まる特殊能力を使いそれを救った。そしてその場に倒れこみ気を失った。

(広末涼子の自宅)
医師に診断されるが、特殊能力を使うと命に関わることを知っていたみんなは、諦めムードだった。泣き崩れる広末涼子。すると福士蒼汰が目を覚ます。福士蒼汰はまだ若いので回復力があり命に関わるほどの事でもないと國村隼が説明した。

<それから2年後>

福士蒼汰と広末涼子は、新しく生まれてきた子供と一緒に幸せに暮らしていました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク