宮根誠司、川田裕美手つなぎ再燃?みのもんた影響で批判殺到炎上か?


宮根誠司の川田裕美との手つなぎ疑惑
出典元:テイクオフオフィシャルサイト

【宮根誠司 川田裕美 手つなぎ 再燃 みのもんた 批判殺到 炎上】

宮根誠司さんは、関西テレビ局の局アナ出身でフリーアナウンサーに転身。ミヤネ屋、MrサンデーなどMCを努め、いまや全国区の人気司会者で年収は5億、一流芸能人の仲間入りを果たしています。

歯に衣着せぬするどい発言、時折見せる関西弁が親しみが有り、主婦を中心に人気があります。

この宮根誠司さんがとんだとばっちりを受けています。

みのもんたさんの『朝ズバッ!』のセクハラ騒動。放送中に吉田明世アナにセクハラをしていたという疑い。実は宮根誠司さんもかつて同じような疑惑を持たれたことがありました。

スポンサーリンク

川田裕美手つなぎ疑惑再燃

『情報ライブミヤネ屋』の放送中、アシスタントの川田裕美アナが宮根誠司さんの手に自分の手を絡ます画像が流れてしまいました。

何かの影に隠れてコソコソしている訳ではなく、コメンテーターやスタッフからモロ見えの状態。

『いくらなんでも』と疑いたくなるほど。しかし、画像ではしっかりと2人の手は触れ合っているように見える。

実はこの画像、昨年から話題になっており、一旦、誤解が晴れ決着が付いたもの。それが、みのもんたさんのセクハラ騒動で再燃したのです。

このでは、確かに2人の手は触れ合っていますが、手と一緒に黒い部分が確認できます。これは宮根誠司さんの後ろにあるボードから剥がした紙です。話を続けながら視聴者には見えないようにそっと川田裕美アナに手渡したやり取りが放送に乗ってしまっただけだったのです。

画像をぱっと見ると指を絡まして親密な間柄に見えるのですが、よく見りゃわかるよという画像です。

『情報番組の放送中の出来事』『司会者から女性アナ』という点が共通だったことで謂れ無き宮根誠司さんが再度ネットで批判されてしまったという訳です。

こういうことで騒がれるのも人気司会者の証です。我慢しましょうね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク