大島優子がドラマ多忙、草なぎ手塚と電撃婚?キムタク妹でAKB卒業か?


大島優子のドラマ出演
出典元:太田プロダクションオフィシャルサイト

【大島優子 ドラマ 草なぎ剛 電撃婚 キムタク 妹 AKB 卒業】

大島優子さんが、AKB48としての活動のほか、秋クール(第4クール)のドラマ出演で超多忙です。話題作2本に出演し、うち1本はメインキャスト。AKBチームKキャプテン大島優子の快進撃はまだまだ続くようです。

AKBではエースでキャプテン、バラエティ、ドラマ、映画、ダンスと何をやらしてもそつなくこなす大島優子さん。芸歴は意外と長く芸歴は10年以上。

AKBの前は『Doll’s Vox』というアルフィーの高見沢さんがプロディースしたアイドルユニットに所属していたこともあり、下積み期間が長く苦労人です。

その苦労が報われ、いまや芸能界で引っ張りだこの国民的アイドルに成長しました。

スポンサーリンク

草なぎ剛さんとのドラマ共演、恋人同士で結婚が噂される

草なぎ剛さんが手塚治虫を演じる『神様のベレー帽〜手塚治虫のブラック・ジャック創作秘話〜』では、大島優子さん演じる小田町咲良が1973年にタイムスリップして編集社で手塚治虫の担当になるという設定。草なぎ剛さんに次ぐメインどころの役柄です。

これまで多くの有名人と浮き名を流した大島優子さん。AKBのルールで恋愛は禁止。噂止まりで表沙汰になった事はあまりないが、草なぎ剛さんとの結婚が噂されています。

事の発端は、地方局の情報番組。芸能リポーターが大物同士の結婚が近々発表されると発言。イニシャルはKとO。男性はジャニーズであると公表したことから草なぎ剛さんと大島優子さんが噂されています。

この情報には冷めた見方もあり、韓国映画に主演が内定している草なぎ剛さんが、ヒロイン役に大島優子さんを指名しているだけの番宣というのです。

どちらが真実なのか明らかではないですが、今後の動向が注目されます。

木村拓哉主演ドラマ『安堂ロイド』にも出演

同じくSMAP木村拓哉さんのドラマにも出演します。天才物理学者を演じる木村拓哉さんのという設定。こちらは主人公の身近な存在ですが、ストーリーの内容から出演は少ない役柄ではないかと予想できます。

ターミネーターに似た物語でドラマのSF物はヒットした試しがないと下馬評は最悪ですが、『GOOD LUCK』で日曜劇場枠最高視聴率(37.6%)を叩きだした柴咲コウさんとの再タッグが実現したドラマですので、否が応でも注目されています。

こんな話題作にもちゃっかり出演している大島優子さんは、やはり時の人ですよね。

AKB48卒業の可能性は?

今年に入ってAKBの顔とも言えるメンバーが次々と卒業し、AKBの危機とも言われています。そんなときに大島優子さんが卒業するという事になれば、AKBの屋台骨がゆらぐ事は間違いなしです。

しかし、年齢的にも、AKBの世代交代が叫ばれるなか、もうそろそろという考え方もあるようで、大島優子さんの今後の飛躍を考えると潮時かなと感じます。本人もいつどのようにして卒業するのがベストなのか少しは考えているのではないでしょうか。

ひとつ言えることは、大島優子さんが卒業になれば、AKB48は一気に存在感が弱くなる事。これは間違いないですね。AKBの新しい世代がどれだけ頑張れるかがキーになってきますね。

最近、モーニング娘の再ブレイク間近なんて言われていますが、かつてトップアイドルの座を奪ったように、今度はモーニング娘に奪い返されるなんて事もあり得るかもしれませんね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク