田中裕二、元嫁の子供は柴田DNAが原因?自宅にとんねるず来襲!画像


田中裕二、元嫁と柴田の真相
出典元:タイタンオフィシャルサイト

【田中裕二 元嫁 子供 柴田 DNA 原因 自宅 とんねるず 画像】

爆笑問題の田中裕二さんが数年前に離婚された事は知られています。所属事務所タイタンのビル1Fのお花屋さんに務める一般女性と結婚し10年弱の夫婦生活を過ごしました。

田中裕二さんの浮いた話もなく、夫婦関係は順調かと思われたのですが、突然の離婚発表。どうも離婚理由のひとつは、芸能界という世界に馴染めなかったという事があるようです。

芸人ですからプライベートがネタにされたりすることもしばしば。そういうことに違和感を感じていたみたいです。付き合いや仕事で田中裕二さんと一緒に過ごす時間も少なく、自宅が二世帯住宅で嫁姑問題があったのではとも言われています。

もうひとつの理由は、子供にあったのではないかと言われています。2人には子供がいませんでしたが、作れなかったのか作ろうとしなかったのかは定かではありません。

田中裕二さんは、猫好きで知られています。番組で『猫がいれば子供はいらない』と発言したことがあります。また、睾丸摘出手術で不妊症であることもわかっています。

子供がほしいのにできない、子供はいらなかった、どちらとも考えられますが、どちらにしても子供はいません。元嫁が子供がほしいと感じていたのであれば、十分離婚の原因として考えられますね。

スポンサーリンク

離婚後、元嫁の妊娠発覚、相手はアンタ柴田?

慰謝料の支払いなど何もモメる事はなく円満離婚。田中裕二さんは、離婚について『自分が悪い』とだけ多くは語らず、言い訳のような事は一切しませんでした。その姿は男らしくも見え、かわいそうとも思いました。

しばらくして、元嫁が婚姻関係のあった時期に他の男性との子供を妊娠していた事が報道されました。この事実だけで離婚原因=子供とする事はできないですが、不倫の事実が明確になり、田中裕二さんも悲しい思いをした事でしょう。

婚姻期間に他の男性の子供を身ごもった場合、法律の関係上、裁判所で正式に誰の子供なのか明確にする必要があるようです。田中裕二さんは、DNA鑑定を受け、調査結果を裁判所に提出するはめになりました。

この時期、芸能活動を自粛していたアンタッチャブルの柴田さんが、不倫相手ではないかとネットニュースで取り上げられました。自粛理由は女性トラブルでした。田中裕二さんは、柴田さんとプライベートでも交流がある仲。

田中裕二さんは、この報道にラジオ番組で『根も葉もない噂』としてキッパリ否定。『深い友人関係にあったこと』『自粛理由が女性トラブルだったこと』でおもしろおかしく書かれただけだったようです。

自宅にとんねるず来襲、アカマタに噛まれ出血

3年程前、とんねるずの番組に爆笑問題が出演。『とんねるずを泊めよう』という企画で田中裕二さんの自宅へみんなで訪問。

実は昨年も同じ企画で自宅をむちゃくちゃにされているという経緯があり、今年は太田光さんの自宅という設定でしたが、どっきりで再度田中裕二さん宅へ行くという設定でした。

サプライズでファンの安倍なつみほか、元モーニング娘の面々が集まり、『LOVEマシーン』生披露があったり、競馬好きなので、武豊さんを招いたりとどっきり企画でしたが田中裕二さんはご機嫌な様子でした。

しかし、最悪なのはそれから。
テリー伊藤さんの弟子で加藤浩次さんの北海道時代からの友人というマッコイ斉藤という番組ディレクターが、アカマタという蛇を自宅へ持ち込んだからみんなパニック。

毒は持っていない蛇ですが、容赦なく人を襲う凶暴な蛇です。共演者・スタッフが四方八方に逃げてしまい、番組にならないと思った田中裕二さんが、自分でオチを付けるために蛇を捕まえようと蛇に接近。

蛇は田中裕二さんに噛み付き出血。バラエティ番組で出血はまずいとそのシーンは敢え無くお蔵入りになったそうです。

自身のラジオ番組で悲しそうに語っておられました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク