三村マサカズ歓喜、木梨と内村の絡み実現、浜田と初対面エピソード

三村マサカズ、木梨憲武と内村光良を引き合わせる
出典元:ホリプロオフィシャルサイト

【三村マサカズ 木梨 内村 絡み 浜田 エピソード】

三村マサカズさんは、かつて『バカルディ』というコンビ名で活動していましたが、『新ウンナンの気分は上々。』の企画で負け『さまぁ〜ず』に改名しました。

現在、『7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート』という番組をしていますが、三村さんは、相方の大竹一樹さんと共に夏が大好きなんです。新コンビ名の由来は、この夏好きなところから有田哲平さんが名づけたものです。

デビューして間もなく『お笑い界の若・貴』関東期待の若手芸人として人気が上昇しますが、長くは続かず不遇の時代を過ごします。コンビ名改名はその頃でした。

そして『三村ツッコミ』など脚光を浴び、再びブレイクするにいたりました。三村マサカズさんは、ブレイクの切掛を与えてくれたウッチャンナンチャンに非常に感謝しているそうです。

スポンサーリンク

三村を虜にする内村光良の人間性

特に番組共演が多い内村光良さんの人間性に惚れ、プレイベートでも親しくしている関係だとか。ここまでウッチャンを慕うには理由があるようです。

番組の企画とは言え、これまで何年間か掲げてきたコンビ名を変えてしまった事に責任を感じていた内村光良さん。

企画終了後、コンビ名が定着するように自分の番組で積極的にさまぁ~ずを起用したそうです。当時から人気絶頂だったウッチャンナンチャン。

ここまで後輩に対して心配り・気遣いしてもらえる事に三村マサカズさんは、非常に有難く思ったそうです。更に最近までコンビ名改名について謝罪されていたというから、その人間性に計り知れない魅力を感じます。

三村マサカズさんは、仕事を通じて親しくなったとんねるずの木梨憲武さんに対して内村光良さんを引き合わせた事を番組で公表した事がありました。

ウッチャンナンチャンととんねるずと言えば、なかなか共演が難しく、当の本人たちも周囲のせいもあり変に意識してしまう部分もあるのでしょうね。

三村マサカズさんは、内村光良さんの人間性であれば、木梨憲武さんとなら良い関係が築けると踏んだのでしょう、木梨さんと飲んでいる席に内村光良さんを呼んだそうです。

それぞれ尊敬できる先輩で、お互いがあまり面識がなかったので自分が橋渡しできたらという思い。お笑いでトップを走る2人の劇的なシーンに立ち会えて感動した三村マサカズさんでした。

 いいとも!木梨憲武の気になる行動?

緊張のダウンタウンとの初絡みは大失敗

昔、特別番組の『なるほど・ザ・ワールド』が番組対抗で放送されていましたよね。その頃、今では考えられないとんねるず、ダウンタウン、ウッチャンナンチャンが共演していました。

そこには、まだバカルディ時代の三村マサカズさんも出演していました。既に番組で共演していたウッチャンナンチャンの南原清隆さんにけしかけられ、当時面識が全くないダウンタウンの浜田さんにツッコミを入れたそうです。

最近ではまるくなった浜田雅功さんですが、当時はまだ尖っていましたから、三村マサカズさんも一か八かのツッコミでした。

三村マサカズさんは、バンダナを頭に巻いていたのですが、浜ちゃんに低い小さな声で『なんや、あのバンダナ』と冷たく返されたそうです。

ビビってしまった三村さんは、そこから2時間ダンマリしたという過去の辛いエピソードでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク