福田彩乃が安堂ロイドに!東野と喧嘩、篠原涼子の新作ものまね


福田彩乃が安堂ロイドでアンドロイド役
出典元:アミューズオフィシャルサイト

【福田彩乃 安堂ロイド 東野 喧嘩 篠原涼子 新作 ものまね 動画】

福田彩乃さんが木村拓哉さん主演『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』に出演。キムタク演じる沫嶋黎士を襲うアンドロイド『ラプラス』を演じます。100年先の未来から訪れたという設定で重要な役どころ。

台本にすると2ページ程の出演シーンですが、特殊なカメラやラジコンヘリを利用して空撮するなどかなり凝ったカメラワークで迫力あるシーンが期待できます。

恐らく序盤の視聴者をドラマにグッと惹きつけるかなり重要なシーンではないかと思うのですが、ここに福田彩乃さんを起用するとはかなり思い切った配役ではないかと思います。

お笑い芸人が、悪役を演じると普段とのギャップでハマるとよく言われますが、モノマネで培った成りきる演技はお手の物ですから意外に違和感がないかもしれませんね。

吉高由里子さん、ローラさんなどのモノマネがお馴染みですが、空想のアンドロイドを福田彩乃さんがどのように演じるのか楽しみです。

スポンサーリンク

マルコポロリと行列のできる法律相談所でガチ喧嘩

福田彩乃さんは、東野幸治さんと『行列のできる法律相談所』でガチ喧嘩をしています。事の発端は福田彩乃さんが関西のローカル番組『マルコポロリ』に出演した時のこと。

当時デビュー仕立てで番組内でどのように振る舞っていいかわからない状態でした。『綾瀬はるか』のモノマネはするがウケない。誰もツッコんでくれない。挙句の果てに『服装がババアみたい』と言われ、かなり傷ついたそうです。

マルコポロリに2回出演していますが、2回とも放送中に泣いており、トラウマになり3回目のオファーは断ったそうです。

それほど東野幸治さんに嫌悪感を抱いており、東野さんが出演する番組は極力避けてきたとか。

『行列のできる法律相談所』の会いたくない芸能人という企画で東野幸治さんにリベンジ。放送中に口撃し公開喧嘩になりました。

このことについてネットでは『東野さんにおいしく転がしてもらっている事がわからないのは痛い』『勘違いしている』『お笑い芸人としての自覚が足りない』など厳しい意見が飛び交っています。

デビュー当時とは言え、視聴者に笑いを提供するタレントを志しているのですから番組中に泣くのはちょっとまずかったかもわかりませんね。

所属事務所が桑田佳祐さんや福山雅治さんが所属するアミューズですから、お笑い芸人のマネジメントに不慣れで日頃の教育にも問題があったのではないかとも言われています。

モノマネは天下一品ですが、自分を持っていないブレブレな芸能人を視聴者は意外と嫌いますから、もうそろそろ自分の置かれている立場がどういう立場なのか理解して発言した方がいいかもですね。

新作ものまね篠原涼子

福田彩乃さんのものまねレパートリーは約30。どれもクォリティが高く特徴をよく捉えておりすごく笑えますね。定番どころからあまりモノマネされないまで得意とするモノマネの幅は広いです。

最近は新作の篠原涼子のモノマネを推しているのか番組でよく見ます。ミラクルひかるさんとの篠原涼子対決がありました。(動画)

福田彩乃ものまねレパートリー一覧

天海祐希、安室奈美恵、絢香、綾瀬はるか、イルカ、上野樹里、馬、倖田來未、柴咲コウ、白くまの赤ちゃん、スザンヌ、滝川クリステル、竹内結子、キャサリン(友近)、長澤まさみ、ニワトリ、ハワイのサル、ヒツジ・ヤギ、ボビー・オロゴン、真矢みき、山口もえ、YOU、吉高由里子、ローラ、香里奈、深津絵里、常盤貴子、前田敦子(キンタロー。)、篠原涼子

出典:Wikipedia

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク