風間俊介『ダンダリン』出演、結婚相手は三宅健の元カノ?草なぎ剛に小籠包を・・・


風間俊介がダンダリンに出演
出典元:Yahoo

【風間俊介 ダンダリン 結婚相手 三宅健 元カノ 草なぎ剛 小籠包】

風間俊介さんが竹内結子さん主演『ダンダリン労働基準監督官』に出演。社会封建労務士の胡桃沢海を演じます。松坂桃李さんと元同期で労働基準監督署を退職し社労士事務所で勤務という設定。

労務管理のプロフェッショナルである社会保険労務士、労働基準監督署という経歴を武器に竹内結子さん演じる労働基準監督官・段田凛の敵役という立場で熱演されます。

風間俊介さんと言えば、ジャニーズ事務所でありながら歌手活動はせず、俳優業を頑張っておられるひとりです。最近では生田斗真さんの活躍が目覚ましいですが、ジャニーズで役者専念という道を切り開いたパイオニア的な存在だと言えます。

1999年にスタートした『3年B組金八先生』に出演、それから映画・舞台など実績を積み重ね、NHK朝ドラ『純と愛』ではヒロイン夏菜さんの相手役という重要な役どころを熱演、そして瑛太さん主演『それでも、生きてゆく』では、存在感ある演技で『ザテレビジョン第70回ドラマアカデミー賞・助演男優賞』『第66回日本放送映画藝術大賞・優秀助演男優賞』を受賞。

名実ともに認められる役者として活動されています。

スポンサーリンク

いいともで結婚報告、10年間の純愛

2013年夏、いいともに出演した風間俊介さんは、一般女性と結婚したことを生放送で報告し会場が騒然となりました。

お相手の女性とは10年間お付き合いされており、元々はタレント活動をされていた方。舞台『クラウディア』の共演が出会いの切掛だとか。

かなり長い間愛を育んでおられましたが、いいともでは名前を伏せていたのですが、ある写真週刊誌が結婚相手を特定しました。

そのお相手は元女優の河村和奈さん。本上まなみさんと同じ事務所で2008年にIZAMさんが旗揚げしたベニバラ兎団に所属していました。2013年5月に芸能界引退されています。(画像

そして注目なのはここから。風間俊介さんと知り合う前の話になるのですが、なんと同事務所のV6三宅健さんと親密関係にあった過去があると掲載。衝撃スクープとなりました。

三宅健さんが母親を亡くされた2010年に三宅さんのマンションに入っていく2人を写真におさめられています。

10年愛じゃないの?と誰しも疑問に思うこの報道。河村和奈さんの元事務所は、三宅健さんとの関係を『友人のひとり』と貫き通していましたが、これが事実だとするとジャニーズ事務所内に不穏な空気が流れていまいます。

風間俊介さんは三宅健さんより4歳年下の後輩にあたります。人生で最大に幸せな時に最高に不幸せな情報が舞い込んできたという感じです。

10年愛が嘘、二股、真相はどちらなのか。

草なぎ剛と小籠包を口移し

2013年10月スタートのドラマ『独身貴族』の番宣もあり、めちゃイケのガリタ食堂に出演した草なぎ剛さん。そこに任侠ヘルパーで共演した風間俊介さんが登場。

番組内では小籠包がおいしい中華店で撮影。すると風間俊介さんが任侠ヘルパーのセルフ回しで『兄貴、俺の愛、受け取って下さい』と言い、口に入れていた小籠包を草なぎ剛さんに口移ししました。(その模様画像

挙句の果てに熱くて苦しんでいる草なぎ剛さんが風間俊介さんに口移しで戻していました。何やってるんだと少し引いてしまう映像でしたが、案の定、ネットでも男同士の行き過ぎたパフォーマンスにマイナス意見が目立ちました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク