326(みつる)『タルトとクリーム』大絶賛、タイタン所属で有吉・東野に極貧生活暴露!


326(みつる)がタイタン所属
出典元:タイタンオフィシャルサイト

【326 みつる タルトとクリーム タイタン 有吉 東野 極貧生活】

フォークデュオ19(ジューク)の元メンバーでイラストレーターの326(みつる)がまたまた有吉弘行さんの番組に出演。

東野・有吉のどん底【あんな生活もうイヤだ!有名人不幸すぎる人生】
2013年10月3日(木) 21時00分~22時48分

今年の夏頃『有吉ジャポン』に出演。同番組に出演していた芸能事務所タイタンの社長で爆笑問題・太田さんの妻である太田光代さんに番組中に公開勧誘されタイタンに所属したことが話題に。

久々の登場で有吉さんから吉田豪さんのようになったと揶揄されながらも、イラストのセンスは現在でも健在。有吉・太田光代・西川先生へ直筆似顔絵をプレゼントしていました。

今回の番組出演はタイタン所属後初仕事ではないかと見られます。

スポンサーリンク

19での活動内容から脱退後

326(みつる)さんは、2002年人気絶頂で解散した19(ジューク)の初期メンバーでビジュアルプロデュースと作詞を中心に担当していました。

イラストに詩を載せた独自の作風でイラストライターと自称する326さんは、まだデビュー前の19の2人(岡平健治さん・岩瀬敬吾さん)と意気投合して19を結成します。

2ndシングル「あの紙ヒコーキ くもり空わって」「すべてへ」が続けてヒット。紅白出場を果たします。19としての音楽活動だけではなく、326さん個人にも注目が集まり、メッセージ付きイラスト集は若者の共感得て異例の50万部を達成。一躍、時の人となりました。

本来ならば億という収入を手にしているはずだったが、月給制だったため月10万程度の収入だったとのこと。

19としての活動は短く、脱退後はメディアの露出を少しずつ減らしていきイラストレーターとして活動を続けていたそうです。

タルトとクリームがヒットの予感

有吉ジャポンでタイタン社長・太田光代さんがタイタンへの所属を公開打診したのは前述の通りですが、その切掛となったのが自身でプロディースしているぬいぐるみ『タルトとクリーム』に話が及んだときです。

継ぎ接ぎだらけの熊のぬいぐるみ(タルト)から中綿が出ているのですが、その中綿がアルパカ(クリーム)になっている何ともシュールなぬいぐるみ。

326さんは、このぬいぐるみに2000万円も叩いていると嘆いていました。
しかし、会場では設定のおもしろさがウケ、大絶賛。

品川庄司の品川さんが『古びたおもちゃの再生工場といった世界観がわかるような絵本を先に出すべき』とアイデア出すと326さんもそれに賛同し、太田光代社長は『才能のある人は販売に頭を使ってはダメ』とマネジメントをどこかに任せる事をアドバイス。

この事がタイタンに所属する切掛となりました。

確かにタルトとクリームのアイデアは素人目からしても良いアイデアだと思います。また品川さんのアイデアも流石だなと多才ぶりに感心しました。タルトとクリームがどこまで世間に認められるか今後を見守りたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク