ミスパイロットあらすじ&出演者&主題歌、堀北真希のANAドラマ


ミスパイロットのあらすじ
出典元:フジテレビオフィシャルサイト

【ミスパイロット あらすじ 出演者 主題歌 堀北真希 ANA ドラマ】

2013年秋クール・フジテレビ火曜9時のドラマは、堀北真希さん主演『ミス・パイロット』です。『梅ちゃん先生』の主演から1年半ぶりの連ドラ主演。今夏の『劇場版 ATARU‐THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐』では、銀歯の堀北真希さんが話題となりました。

ヒット作常連女優だけにミスパイロットでは否応なしに期待がかかります。

スポンサーリンク

ドラマ『ミス・パイロット』

【題名】ミス・パイロット
【放送開始】2013年10月15日(火)
【主演】堀北真希さん
【原作】フジテレビオリジナル(脚本:櫻井剛・池上純哉・小峯裕之)
【主題歌】kaho『every hero』

ミスパイロットの脚本を務めるのは、『マモルのおきて』やキムタクの『PRICELESS』、草なぎ剛さんの『任侠ヘルパー』などを手掛けた3名が担当。フジテレビ制作のオリジナルストーリーとなります。

全日空(ANA)に完全バックアップで航空業界やパイロット養成についてリアリティある映像が期待できます。

今作で秘かに話題になっているのが、主題歌を担当するkahoさん。元アイドルの河合奈保子さんの愛娘。宇多田ヒカルさんを手掛けた三宅彰さんが惚れ込んだ逸材です。

オーストラリア在住の若干14歳のkahoさんは、小さい頃からスティービー・ワンダーなどの洋楽に触れ、ピアノを覚え、父親から買い与えらたボイスレコーダーへ弾き語りを吹き込むことで作曲の面白さを覚えたそうです。太く奥行きのある声質が航空ドラマの壮大なイメージにはまり、今回の大抜擢に繋がりました。

ミスパイロットのあらすじ・内容

東京の居酒屋の娘、そして大学4回生で就職活動をしている堀北真希さん。特に夢もなく就職活動をしているがどこも決まらず。そんな時にANAの自社要請パイロットの募集要項を見つける。

何となく訪れたANAの会社説明会。そこで東大大学院卒のエリート・相武紗季さんと出会い、触発される。これまでの面接でマイナスだった天真爛漫な性格がANAの面接官である岩城滉一さんと斎藤工さんの目にとまる。航空業界に進み、紆余曲折有りながらも女性パイロットとして成長していく姿を描いています。

第1話(2013年10月15日)あらすじ
第2話(2013年10月22日)あらすじ
第3話(2013年10月29日)あらすじ

ミスパイロットの出演者・キャスト

相関図
※準備中

出演者一覧

  • 堀北真希(手塚晴)主人公。パイロットの仕事に魅了されていく。
  • 相武紗季(小田千里)エリート。晴と一緒に女性パイロットを目指す。
  • 斎藤工(国木田幸之助)ANA面接官
  • 桜庭ななみ(阿倍野すず)
  • 菜々緒(鈴木倫子)
  • 間宮祥太朗(岸井泰治)
  • 小柳友(小鳥翔)
  • 藤井流星(山田一男)
  • 庄野崎謙(諸星麻也)
  • 藤澤恵麻(三枝かのこ)
  • 石倉三郎(手塚茂雄)
  • 根岸季衣(手塚よし美)
  • 岩城滉一(篠崎一豊)ANA現役パイロット

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク