クロコーチあらすじ&出演者&主題歌、長瀬智也の3億円刑事ドラマ


クロコーチのあらすじ
出典元:TBSオフィシャルサイト

【クロコーチ あらすじ 出演者 主題歌 長瀬智也 3億円 刑事 ドラマ】

2013年秋クール注目ドラマのひとつであるTOKIO長瀬智也さん主演の『クロコーチ』です。昭和の未解決事件・3億円強奪事件の真相に迫る刑事ドラマです。

長瀬智也さんは、ドラマで演じる黒河内圭太にあわせて短くスポーツ刈りにし、無精髭をはやし役作り。約10年前にフジテレビで放送された『三億円事件~20世紀最後の謎~』で犯人役を演じた事があります。

しかも、今回共演する渡部篤郎さんも同じドラマに出演しており、何か運命のような物を感じておられるようです。

スポンサーリンク

ドラマ『クロコーチ』

【題名】クロコーチ
【放送開始】2013年10月11日(金)初回85分
【主演】長瀬智也さん
【原作】リチャード・ウー 漫画『クロコーチ』
【主題歌】TOKIO『ホントんとこ』

原作は漫画雑誌『週刊漫画ゴラク』で連作中の同名コミック『クロコーチ』。10月7日にはコミック1巻・2巻の同時発売を控えています。

リチャード・ウーとは、長崎尚志さんのペンネーム。長崎尚志さんはこの他にも東周斎雅楽(とうしゅうさい がらく)、 江戸川啓視(えどがわけいし)など仕事に応じて複数あるペンネームを使い分けています。

小学館のビックコミックスピリッツの編集長を経て同社退職。フリーに転身して小学館時代から担当編集者としての縁があった浦沢直樹さんと共に仕事をすることが多く、浦沢さんの代表作『MONSTER』『20世紀少年』『PLUTO』の監修として携わっていました。

作画を担当しているのは『ゲバルト』『DEVIL デビル』のコウノコウジさんが担当しています。

クロコーチのあらすじ・内容

悪徳刑事・黒河内圭太(長瀬智也)が主人公。政治家や有力者の弱みに付け込み金をねだるという、職権をつかい不正な金を得ている刑事役。

不正に得るのは金だけではなく、闇組織から得られる情報を手がかりに未解決事件を解決していくという役どころ。

『県警の闇』と呼ばれひとりで行動することが多かった黒河内に対象的な性格の新人刑事・清家真代がコンビを組むことになる。しかし清家には黒河内を内偵するという極秘使命があった。

3億円強奪事件を含め、これまでの未解決事件の共通点は目撃者が誰ひとりいないこと。目撃者不在の不自然な完全犯罪。ここまで完璧に犯行を犯すのは不可能。実現するには事実をもみ消す事ができる組織の関与が考えられる。

この物語では、未解決事件の裏には警察組織が関与しているという仮説を立て、その闇の世界を暴いていく刑事ドラマです。

クロコーチの出演者・キャスト

相関図

出演者一覧

  • 長瀬智也(黒河内圭太)主人公。悪徳刑事、毒を持って毒を制す
  • 剛力彩芽(清家真代)新人刑事。黒河内とコンビを組む
  • 香椎由宇(澤 眞智子)鑑定結果の偽証を看過
  • 利重剛(柿崎清彦)キャリア組でノンキャリを見下す
  • 小市慢太郎(牛井孟)清家の頼れる上司。
  • 長谷川朝晴(布袋善治郎)布袋班班長。タメ口を聞く黒河内が嫌い。
  • 川村陽介(磯村哲也)布袋班。まじめな刑事。
  • 遠藤要(坪倉太一)布袋班。磯村の後輩刑事。上昇志向が高い。
  • 河北麻友子(恬恬)黒河内が住むアパートの管理人(中国人)
  • 東幹久(五島要)捜査指揮の重責を担う。優秀な刑事。
  • 金子賢(嶋光男)布袋班。優秀できる刑事。正義感が強く人望も厚い。
  • 大地康雄(薬師寺 誠)警務部 監察官。仕事に誇りを持ち、人望も厚い。
  • 風間杜夫(堂島則行)神奈川県警 本部長。清家に黒河内の内偵を指示。
  • 渡部篤郎(沢渡一成)神奈川県知事。警察官僚出身。裏表がある。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク