高橋真麻が有吉と新番組、激ヤセ摂食障害は本当?鼻フックと呼んで?


高橋真麻と有吉弘行の新番組
出典元:アイウエオ企画オフィシャルサイト

【高橋真麻 有吉 新番組 激ヤセ 摂食障害 鼻フック】

今年の3月にフジテレビを退職。フリー転身後、各局有名番組にも出演。すでに一巡していると思いますが、突き抜けた明るさ、嫌味のない性格から人気が継続。最近では高橋真麻さんの父親で俳優の高橋英樹さんとテレビ出演する機会も多く、活躍されています。

本日からスタートする有吉弘行さんの新番組『有吉弘行のダレトク』では、アシスタントを務め、人気好調を証明しています。

有吉弘行のダイレクト
当たり前のように世の中にはびこる常識や通説、怪しげなウワサや都市伝説…それらを徹底的に検証、真実を追求し、デマを一挙撲滅!調査で明らかになった意外な新事実とは?有吉弘行と高橋真麻が、毎回豪華ゲストを迎えて、デマの数々を独自の目線でぶった斬っていく。記念すべき第一回のゲストは高橋英樹、美恵子夫妻。高橋ファミリーに囲まれた有吉は、初回からたじたじ・・・!? 最初のデマは、「クロロホルムを嗅がされると気絶するというのはデマ!?」。まさかの新事実に一同仰天し、高橋英樹も「全然気が付かなかった!初めて知った!!」と目を丸くする。さらに凶暴で人を襲う魚というイメージが強いピラニアの仰天新事実が明らかに!!

出典:Yahooテレビ

スポンサーリンク

激ヤセで心配される高橋真麻、摂食障害という噂も

高橋真麻さんが番組に出演する姿を見ているとあまりにも痩せた身体に驚かされます。あれはちょっと病的なものを感じざるを得ない痩せ方で心配されている方も多いと思います。

これまで高橋真麻さんは、高橋英樹さんの娘であるという事で良い面もあったと思いますが、それと同じ分、心を痛める場合もあったと思います。『フジテレビ入社』『番組出演』にしても父親のコネなんじゃないかという世間の憶測があったり、仕事現場でもそれに関する嫌な思いもしてきたでしょう。

父親の口利きは多少はあったと思います。逆に無い方が不自然。しかし、高橋真麻さんも学生時代から局のアナウンサー講習に通うなど努力もしていたそう。すべて親のスネカジリという訳でもないんです。

芸能界に身を置く以上、世間からのストレートな言葉を受け止める必要はありますが、本当に辛い思いもされたんでしょうね。

おしゃれイズム』に親子出演された時に語っておられましたが、ネットで叩かれストレスで38kgまで痩せたそうです。もともと75kgあったそうですから半分ですね。

ダウンタウンの『アカン警察』に出演した時は、日常の偏食ぶりが暴露され、身体に似合わず不摂生な生活が明るみになりました。毎食コーラは欠かさず飲み、かなり大食いに属する食べ方でした。

その番組終了後、すぐにネットでは摂食障害ではないかと噂。過食症ではないか、過食症の人は嘔吐しやすくするためにコーラは欠かせないなど、一挙手一投足が世間の反応に繋がる芸能界が怖いなと思いました。

実際、摂食障害で過食症や拒食症を確証するような情報もなく、ただ単にテレビ放送から受ける推測だけで、ほぼ事実かであるようにやり取りされています。

父親・高橋英樹も認める精神力の強さ

芸能人共通の悩みかもわかりませんが、これほどネットで叩かれてきた高橋真麻さんですが、趣味はネット閲覧と言います。芸能人はネットの批評を見ないようにしている人が多い中、自ら自分の名前で検索を掛けて、色々な反応を見ているようです。

『ブサイク・嫌い』など心無い言葉が反乱している中でポジティブな書き込みを見つけると以上に嬉しいそうです。批判は真摯に受け止め、芸能活動に活かしていると前向きな感想を述べておられました。

徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました』出演時には、コンプレックスである『』について語り、自ら『鼻フック』と呼んでくださいと言う程、吹っ切れており、誹謗中傷を芸能生活のプラスに持っていく程の強かさを覗かせていました。

高橋英樹さんは、高橋真麻さんの事をこれまでの人生経験の中で『タフになった』と評し、精神的に強くなった真麻さんを褒めていました。

これからも明るくそして元気な姿で我々視聴者を楽しませてほしいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク