ムロツヨシ朝ドラ『ごちそうさん』建築家役、舞台muro式やバナシ


ムロツヨシ朝ドラごちそうさんに出演
出典元:ムロツヨシオフィシャルサイト

【ムロツヨシ 朝ドラ ごちそうさん 建築家 舞台 muro式 ムロツヨシ、バナシ】

視聴率好調、杏さん主演のNHK朝ドラ『ごちそうさん』に出演しているムロツヨシさん。

下宿生の東出昌大さん演じる西門悠太郎に大きな影響を与える事になる新進気鋭の建築家・竹元勇三を演じます。このドラマのテーマである『食』に因み食通という設定で物語の展開に大きな影響を与えるひとりではないかと考えられます。

2013年10月16日放送の第15話の終盤から登場。杏さん演じるめ以子の自宅が経営する洋食屋『開明軒』。入店時に木製の踏み台が折れ転倒。足を痛め、立腹して帰るというシーンから登場。

第16話では悠太郎の通う帝国大学の建築論を教える教授として再登場。悠太郎の夢である『安全で安心な街づくり』に大きな影響を与えます。

立派なヒゲを蓄え少し近寄りがたい建築家。登場シーンはまだ僅かで人物像が明らかではないが『悠太郎の教授であること』『悠太郎が踏み板を修理』『悠太郎の夢』『食通』という伏線が繋がりはじめ、今後登場シーンは増えていく事が予想されます。

スポンサーリンク

muro式・ムロツヨシ、バナシなど舞台活動

ムロツヨシと言えば、2008年よりスタートしたmuro式。ムロツヨシさんが好きな演出家、脚本家、役者を集め活動している舞台です。年1回ペースで開催し2013年8月にmuro式.7を開催しています。

muro式の広報活動としてスタートしたのがムロツヨシ、バナシ。ゲストを招いてのトークライブで既に15回開催。muro式より人気が出ているようでチケットは即完売状態。オークションで10倍以上の値で出回っているくらい希少チケットになっているそうです。

ムロツヨシさんの『ヒトリ、バナシ』からはじまり、後半からゲストが登場するという構成。公私共に親しい関係である福田雄一さんがゲストで招かれる事が多いです。放送作家・劇作家・脚本家など多くの肩書を持っており『スマスマ』『笑っていいとも』など多数手掛けておられる方です。

『踊る大捜査線』ドラマ・映画出演実績

ユースケ・サンタマリアさんの部下役として踊る大捜査線シリーズ『交渉人 真下正義』『MOVIE3』『FINAL』に出演しています。ムロツヨシ、バナシの関係もあってか福田雄一さん監督『コドモ警察』や堤真一さん主演『俺はまだ本気出してないだけ』。

『空飛ぶ広報室』では綾野剛さんの指導役・比嘉や、『名もなき毒』では小泉孝太郎さんの同僚・手島を演じています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク