内村光良とベッキー・有吉のいい話、嫁と乗り越えた芸能界復活劇

内村光良、ベッキー&有吉のいい話
出典元:マセキ芸能社オフィシャルサイト

【内村光良 ベッキー 有吉 いい話 嫁 復活】

芸能界での人望の厚さならウッチャンナンチャン内村光良さん。仏のように温厚で芸能界によくある体育会系っぽいのりを一切強要しない内村光良さんは、若手芸能人や番組スタッフから親しまれているようです。

内村光良さんは、後輩育成に余念がなく自身が司会を努める番組に積極的に起用してこれまで多くの芸人にブレイクの切掛を与えてきていますね。特にさまぁ~ず、くりぃーむしちゅー、土田晃之さんなども内村光良さんには足を向けて寝れない存在であるに違いなく、誰もがテレビで活躍できるようになった今でも内村さんを慕っているのだとか。

そんな共演した芸人を完全バックアップで支える優しさや内村さんの人柄がわかるエピソードをいくつか紹介したいと思います。

スポンサーリンク

イッテQ!収録でベッキーが語るいい話

ちょっとしたエピソードですが、内村光良さんの『いい人』がにじみ出ている話です。出川哲朗さんは、南原清隆と一緒で内村光良さんの専門学校の同級生にあたります。

出川哲朗さんが内村さんがジャッキーチェンに似ている事から親しげに『チェン』と呼んでいますが、これは専門学校時代に名付けられたアダ名です。

その頃からの戦友である出川哲朗さんが『世界の果てまでイッテQ!』のロケに参加したときのこと。出川さんと内村さんのエピソードを共演者であるベッキーさんが公表しました。

その時の出川哲朗さんのロケ内容は、いつものように身体を張ったものでした。バンジージャンプのように高いところから突き落とさる過酷な内容だった事を知った内村光良さんは、出川哲朗さんに『無理にやらなくていいからね』とメールを送ったそうです。

坐骨神経痛に患っていた出川哲朗さんへの気遣いだそうですが、そう思っていたとしてもなかなか行動に起こせないと思うのですが、共演者を大事にする内村さんは労いの言葉を含めてメールを送ったそうです。

ご本人は46歳のおっさんだからなどと照れた様子でしたが、内村光良さんの人柄が現れる良い話だと思いました。

有吉弘行のいい話

有吉弘行さんのこのところの活躍はまざましいものがあります。この有吉さんが2度目のブレイクの切掛を与えた人のひとりとして内村光良さんの貢献が大きかったのではないでしょうか。

有吉さん自身もウンナンのお陰と発言しており、特に内村さんには世話になったと認めています。相当恩義を感じているのだろう、あれだけ番組内で毒舌をはく有吉さんですが、内村さんには汚れた発言は控えており、どの番組でも『リスペクトレベルが違う』と内村さんに対する思いを告げています。

有吉さんを地獄から救った番組が『内村プロデュース』。この番組を切掛に少しずつ仕事が増えていったみたいです。その後、別番組内でMCをしたいという有吉弘行さんへのアドバイスは、コント仕立てで発言されたものですが、後輩への思いやり、自分の経験が含まれたすごく思い言葉だなと感心しました。

『有吉はいまキテると思うから1個1個の仕事を大事にしていくんです。確実に仕留めていきましょう』

もちろん、有吉さん自身の実力もあったと思うのですが、この頃ぐらいから冠番組が増えていったような気がします。

見事な芸能界復活劇

西のダウンタウン、東のウッチャンナンチャンとしてデビュー早々から多くの番組を持ち、『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば』なんかは、40代前後の人にとっては誰もが見ていたヒット番組でした。

しかし、これまで順風満帆に芸能界を渡ってきた訳ではありません。一時はレギュラー番組が消滅しかかっていた時もあり、数年前はめっきりウンナンの姿をテレビで見る機会が減った時期がありました。

ウンナンが芸能界から干されてしまったという話の裏にはいつも女性タレントMの宗教がらみのトラブルが噂されていましたが、真相はそこではなさそうです。

現在、妻である元アナウンサー徳永有美さんとの不倫騒動が大きく関わっているようです。ヒット番組を数々生み出してきたウンナンですが、やはり一時は視聴者離れの時期があり、ウンナンの人気が低迷。番組が次々と終了する時期がありました。そこに追い打ちをかけ不倫騒動。

当時、夫がいた徳永有美さんと密会が報じられてしまったのです。不倫という行為は許されるものではありませんが、切掛は徳永さんが夫に対する悩みを抱えていたようで、番組で共演していたウッチャンに悩みを打ち明けていた事から恋愛に発展したようです。

順序は間違っていたものの、既に婚姻関係は破綻していたようで、心情的には許してあげたい思いのですが、その夫がテレビの番組制作に携わる方で、逆境だった内村さんの立場を更に悪くしたようです。

しかし、ここで内村さんの人望の厚さが内村さん自身を助けます。ウンナンが人気絶頂だった頃の担当ADがディレクターに出世。その頃、可愛がってもらっていたディレクターは内村さんの事を尊敬しており、新番組のオファーを出したそうです。

更にこれまで世話になってきた若手芸人たちも内村さんを盛り上げるためにと内村さんとの番組共演の際はいつもにも増して意気込んだと言います。

自分の行いはいつか自分に跳ね返ってくるのだなと。内村光良さんはこうして再び人気司会者としてテレビ界に復活したと言われています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク