石塚英彦の嫌いな食物、爆笑田中が語る作り笑顔に秘めた本性、病気

石塚英彦の嫌いな食物
出典元:ワタナベエンターテインメントオフィシャルサイ

【石塚英彦 嫌いな食物 爆笑問題 田中 本性 病気】

グルメレポートと言えば石塚英彦さん。ひるおび司会でお馴染みの恵俊彰さんの相方、ホンジャマカとして芸能界デビュー。

デビュー当時はさまぁ~ずと人気を二分する程のお笑い芸人でショートコント『抑えの利かない田中君』はダウンタウン松本人志からも好まれる程のコントには定評がある芸人さんです。

石塚英彦さんの専売特許である食レポの際に放たれる『まいうー』はかなり浸透しており、一般人がおいしい物を食べた時の感想として定着しているほどです。

スポンサーリンク

好感度上位常連、ニコニコ顔の裏側

あのぽっちゃり体型とニコニコした笑顔で芸能人好感度ランキングでは上位ランクが常連の石塚英彦さん。おいしそうに食べる姿は視聴者を不愉快にする要素は一切ありません。

石塚英彦さんは、毒舌を吐いたり、頭を叩いたりする芸風を嫌い、笑いに対する強いポリシーを持っており、その事が食レポにも反映しているのではないかと思います。

こういったポリシーのもと、長年続けてきたグルメレポートスタイルで視聴者が抱くイメージが生まれていると思うのですが、石塚さんの本来の姿とは少しかけ離れた事もあるようです。

まるまる太った身体で年の半分以上はグルメレポートで各地を飛び回っている姿を目にしますので、大食いで何でも食べるというイメージが植え付けられていますが、実は大食いでも何でも食べる訳でもないようです。

食レポでは、一口二口で食べるのを止め、早々のコメント。こういうスタイルを取っている事がほとんどだそうです。一食食べて終わりではないでしょうから後続の食レポに対する配慮や身体を気遣っての事だと思うのですが、何でも食べ尽くしているようなイメージではなかったですか?

日頃からスポーツなどで身体を動かす事をされており、デブタレントらしからぬ身体を気遣う一面もあるようです。既に50歳を過ぎており、カロリー過多で病気の心配も出てくるので、プロとしては当然でしょうね。

あと、嫌いな食物もしっかりあります。ネギです。ネギがとても嫌いなようで、食レポの際にネギを発見すると無表情でカメラの死角へ追いやる技を身につけているそうです(笑)

爆笑問題の田中が語る石ちゃんの本性

モンスターズインクのマイク役とサリー役で石塚さんと共演している爆笑問題の田中さん。自身がラジオパーソナリティを努める爆笑問題カーボーイでのこと。

いつもニコニコしている石塚さんの普段の姿に触れ、カメラが回っていないところではそんなにニコニコしていないと。仕事の大半がロケであるという事もあるのか、ロケ進行が遅れるとロケを仕切りだしてしまうという石塚さんの性格を暴露しました。

もちろん、田中さんは悪意を以って発言した訳ではなく、おもしろおかしく石塚さんの素行について話し盛り上がっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク