国分太一が患った奇病、結婚を噂される相手、キャスター亀梨との評判比較


国分太一の患った奇病とは
出典元:Johnny's net

【国分太一 奇病 結婚 相手 キャスター 亀梨】

TOKIOの国分太一さんの奇病というのはデスモイド腫瘍を指しています。2013年春頃に出演したテレビ番組(カスペ)での事。2009年頃に大きい腫瘍を摘出した事を公言し周囲を驚かせました。

年間100万人に2人〜4人という珍しい病気であるデスモイド腫瘍は、簡単に言ってしまうと良性腫瘍で悪性ガンのように転移するようなものではないそう。国分太一さんの場合、腹部に拳大ぐらい腫瘍だったそうですが術後の経過も順調とのことで共演者、視聴者は安心したと思います。

しかし、良性、転移しないというポイントがクローズアップされすぎて安易に考えてしまいがちですが、デスモイド腫瘍の治療方法は、まだ確率されておらず、治療方法を間違えると他の臓器を圧迫して最悪死に繋がる病気だそうです。

油断大敵とはこのこと。油断せずに完治を目指して治療にあたってほしいと思います。

スポンサーリンク

結婚秒読みかと言われいるが、そのお相手は?

8年という交際期間でファンからも公認の相手だったaikoさんと破局。それから長い期間、国分太一さんに浮いた話しはありませんでした。そして2011年頃、元TBS社員との熱愛が報じられます。しかし、結婚秒読みと言われていたのですがそれから音沙汰無いですね。

東日本大震災や赤西仁さんのデキ婚騒動などが重なり結婚発表が見送られたという説がありますが、それにしてもあれから約2年は経過しています。既に同棲もスタートしているという話ですので、近々おめでたいニュースが流れる可能性は十分に考えられますね。

キャスターとしての評判はマイナス評価?

国分太一さんと言えば、ジャニーズでは中居正広さんに次いで司会業で成功したタレントさんです。明るくいつもにこやかで視聴者へ与えるイメージにマイナスなものはありません。

女性のみならず男性ファンも多くアイドルというカテゴリから一歩抜けだした上流のタレントさんと言っても過言ではありませんね。

そんな国分太一さんの評判を否定する報道がありました。『すぽると!』でキャスターを努める国分太一さんですがこの取材態度がイマイチ現場に馴染んでいないと関係者が話しているそうです。

キャスターと言えば、選手やコーチに精力的に話しかけ取材し番組で披露するという役割ですが、国分太一さんはスタッフに促されないと取材をせず現場から違和感を感じられているよう。当然、球場へ言っても誰からも声を掛けられず、このような状況では良い情報も得られる訳がなくキャスターとしての役割を果たせない。

これとは対象的に現場から高評価を得ているジャニーズタレントがいます。それは日本テレビ『Going!』でキャスターを努める亀梨和也さん。彼は番組の企画も影響してか野球選手やコーチなどと仲良く良い関係を築けている事が番組からも伺えます。

対象的な評価を受け、ジャニーズ先輩としては何とも格好が付かない状況。かつては司会が評価され放送批評懇談会のギャラクシー賞受賞した事もあり、番組を回す力には秀でた才能を持っているはず。

名誉挽回してもらいたいものです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク