飯島奈美、ごちそうさんフードスタイリスト!小林聡美との出会い、レシピや料理本は?


飯島奈美、ごちそうさんのフードスタイリスト
出典元:ほぼ日刊イトイ新聞

【飯島奈美 ごちそうさん フードスタイリスト 小林聡美 レシピ 料理本】

フードスタイリスト飯島奈美さんがNHK朝ドラ『ごちさうさん』のヒットで注目されています。このドラマを影で支えるフードスタイリストという存在をご存知でしょうか。

『ごちそうさん』と言えば食をテーマにしたドラマ。毎回と言っていい程、食べるシーンや興味深い食物が登場する事でもお馴染み。

ヒロイン・め以子を演じる杏さんの何とも言えないおいしさを表現する演技をより引き立てるには本当においしそうな料理を映像を通して視聴者へ伝える必要がありますよね。

そんな時に活躍するのがフードスタイリストなんです。

煮物の艶やかな照りや冷たい飲み物を入れたコップに付着するしずくなどのシズル感の演出、料理をおいしそうに見せる食器やテーブルクロス・小物などのセッティングに至るまで幅広く携わっています。

フードスタイリスト
フードスタイリストとは、主に書籍や雑誌・広告の写真や、CMや映画など映像作品の撮影現場において、撮影される料理やテーブルセッティングなどの演出を手がける職業である[1]。この仕事そのものについてはフードスタイリングと呼称される。

出典元:wikipedia

ごちそうさんのあらすじ

スポンサーリンク

飯島奈美プロフィール・経歴

飯島奈美さんはごちそうさんで注目されていますが、これまで多くのドラマやCMの撮影でフードスタイリストとして参加されています。

高校卒業後に栄養士の学校へ入学。卒業後の進路を考えている時にフードスタイリストという仕事を知ります。当時はまだいまほど知られていない職種。調べていくうちに興味が湧き、直感でこの仕事に就こうと思われたそうです。

いざフードスタイリストになるべく行動するもどこへ行ったらいいかわからなかった飯島奈美さんは料理関係の編集者へ面接に行きます。ある編集者の面接官にフードスタイリストを紹介してもらい運良く空きがあったようでフードスタイリストの仕事に就くことができたんだとか。

数年の修行後独立。以前から携わっていたCM関係でのひとつの出会いが飯島奈美さんのターニングポイントとなりました。パスコのCMで女優の小林聡美さんと出会います。それから小林聡美さん主演の『かもめ食堂』という映画に声を掛けてもらった事が映像の仕事に関わる切掛になりました。それから数多くの映像作品に携わる事になります。

フードスタイリスト担当作品

映画・ドラマ
『かもめ食堂』
小林聡美さん演じるサチエがフィンランドで経営する日本食レストランかもめ食堂を通したヒューマンドラマ。
『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』
リリー・フランキー原作。樹木希林さん演じるオカンの妹が小料理屋を経営。樹木希林さんがこの小料理屋を手伝う事になる。
他、『南極料理人』『体脂肪計タニタの社員食堂』など。

CM
パスコ『超熟』参考YouTube
アヲハタ55ジャム 参考アオハタサイト
ほか、『味の素』『チキンラーメン』など。

その他
雑誌『AERA』に映画に登場した料理を再現するコーナー『シネマ食堂』を担当。
コピーライターの糸井重里さんが中心になって運営するウェブサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』では、連載しているレシピが書籍化 – LIFE(全4巻)- されています。
ほぼ日刊イトイ新聞「かもめとめがねのおいしいごはん」
ほぼ日刊イトイ新聞「LIFE – IIJIMA Nami’s homemade taste」

飯島奈美のレシピや料理本について

携わった映画に関するものが目立ちますね。ごちそうさんの料理本も出る出版されるかもしれませんね。

「料理制作」さんのレシピ帖 映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の料理と、毎日のおいしいごはんの話
朝ごはんの献立 12のシーンとおいしいごはん

LIFE なんでもない日、おめでとう! のごはん。

LIFE 2 なんでもない日、おめでとう! のごはん。

LIFE 3 なんでもない日、おめでとう! のごはん。

LIFE 副菜 おかずおかわり!

ごはんにしよう。 映画「南極料理人」のレシピ

セカイのきんぴら

飯島風

あしたのお弁当

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク