ごちそうさん:あらすじ(第48話)2013年11月23日-NHK朝ドラ


【ごちそうさん あらすじ 第48話 NHK 朝ドラ】

あらすじ目次・出演者相関図はこちら

スポンサーリンク

第48話あらすじ

(自宅)
希子(高畑充希:悠太郎の妹)の縁談話を通してめ以子(杏:主人公)は希子との絆ができた。しかし、お見合いの日はもうすぐ。和枝(キムラ緑子:悠太郎の姉)の顔も潰してはならない。め以子は希子をお見合いから救い出す具体的な方法を思い出せなかった。仕方なく自らが粗相を犯す事でお見合いを邪魔する方法にする事にした。

(自宅)
お見合い当日。和やかなムードでスタートした。仲介した倉田(綾田俊樹:和枝の株仲間)によって取り仕切られた。しかし、希子はうつむいたまま顔を上げない。め以子は掛けた茶碗でお茶を出し、そして小さな虫を入れた。慌てる和枝。急いで新しいお茶に変えさせた。

次はお茶に塩を投入しようとしたところ静(宮崎美子:悠太郎の義母)に見つかる。め以子の思惑がわかると和枝の顔が潰れるとわかり喜ぶ。め以子が意図するものとは違う解釈をした。しかし、その話が和枝に聞かれる。

和枝はお見合いを潰されてなるものかとめ以子を探してほしい物があると蔵へ連れ出す。そして鍵を締めめ以子を閉じ込めた。

(自宅)
お見合いは順調に進んだ。しかし、希子の状況は変わっていない。そんな希子の姿を見た悠太郎(東出昌大:め以子の夫)は心配する。思い切って自分は結婚相手として相応しくないと発言するがかえって控えめな女性として好まれた。

(蔵)
何とか外へ脱出しようと試みるめ以子。天井付近に窓があるのを発見。よじ登るが敢え無く失敗する。倒れた荷物の中に写真が挟まった冊子が見つかる。その写真を見ため以子は驚く。

(自宅)
希子以外は和気あいあいとお見合いが進む。しかし、台所には見知らぬ人影が。部屋に突然入ってきたのはほおるもんじいさん(近藤正臣:め以子の師匠)だった。ベロベロに酔っ払っている。

当然、お見合い相手は驚く。しかし、もっと驚いているのは西門家の面々。ほおるもんじいさんは蒸発した悠太郎たちの父親だったのだ。

ほおるもんじいさんは、相手方の両親に絡みだす。そして10円貸してほしいと言い出す始末。挙句の果てにはお見合いの場で嘔吐しそのまま寝てしまった。

お見合いは中断。先方は怒り帰ってしまった。和枝と悠太郎は平謝り。仲介してくれた倉田にも詫びた。驚きと安堵感で呆然とする希子。騒動の中、静が帰ってきた。部屋を見ると夫の姿が。静も呆然。

和枝はめ以子の仕業だと推測、しかし身内が居所を知らないのにめ以子が知る由もない。蔵を開けるとめ以子もまた写真に映っているほおるもんじいさんと静の写真を見て困惑していた。

それは結婚式に撮ったと思われる2人の写真だった。

続く:ごちそうさん第49話あらすじ(2013年11月25日)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク