ごちそうさん:あらすじ(第49話)2013年11月25日-NHK朝ドラ


【ごちそうさん あらすじ 第49話 NHK 朝ドラ】

あらすじ目次・出演者相関図はこちら

スポンサーリンク

第49話あらすじ

(自宅)
悠太郎(東出昌大:め以子の夫)たちはめ以子からほおるもんじいさん(近藤正臣:悠太郎の父親)と知り合った経緯を聞いた。悠太郎もまたこれまでの父親との関係をめ以子に説明した。

父親は鉱山技師で家にはほとんど帰って来なかった。母親が火事で亡くなってからは鉱山技師を辞め相当落ち込んだという。それから一年後、静(宮崎美子:悠太郎の義母)さんと出会い結婚。少し早いのではと家族は思ったが父親が立ち直るのであればと誰も何も言わなかった。

鉱山技師とは

鉱山の発掘や開発、鉱脈の発見すること仕事としている人。山師。

出典元:はてなキーワード

しかし、しばらくして行方をくらます。しばらくして見つかったのはある温泉旅館。酒浸りの生活、挙句の果てには女中と良い仲になっていた。和枝(キムラ緑子:悠太郎の姉)と静が父親を連れ戻しに行った再度行方をくらましたとのこと。

悠太郎たち家族は父親に捨てられた事を悟った。それからは父親は死んだものと思う事にしたという。

悠太郎はめ以子に金輪際、父親とは会わないようと伝えた。しかし、め以子はそれを断った。め以子はほおるもんじいさんは色々と相談に乗ってくれた。それは西門家の事と知って親身になってくれたのだという。

しかし、悠太郎たち家族と父親との関係には深い溝があった。父親と関係修復する事を提案するが悠太郎は一切取り合わない。それどころかめ以子が父親と会うつもりならこの家を出て行ってもらうことも辞さない構えだった。

そうこう話していると寝ていたはずの父親が見当たらない。蔵の方へ行くと荷物をあさっている父親が。何やら懐に拝借していたようだ。悠太郎はその姿を見て激怒。父親はさらに輪をかけてめ以子に金銭をせびる。悠太郎は父親を追い出した。

今日は休日であったが悠太郎は仕事場へ向かった。

(自宅)
め以子と希子(高畑充希:悠太郎の妹)はお見合いの後片付けをしていた。希子もまた父親と悠太郎、和枝の関係を修復する事は難しいと思っていた。そこまで父親に対して激しい感情は無いものの希子は誰よりも2人の苦労を誰よりも見てきたからだ。

何とか家族関係を修復できないかと悩むめ以子。すると二階から風呂敷包みのめ以子の荷物が投げ降ろされた。和枝の仕業だ。悠太郎とめ以子の関係が悪化した事につけこみめ以子を追い出そうとする魂胆。

め以子は和枝を止めようとしているところ来客が。何とそこには室井幸斎(山中崇:開明軒の客で小説家)と桜子(め以子の友人:前田亜季)が。2人で駆け落ちしてきたというからめ以子は仰天した。

続く:ごちそうさん第50話あらすじ(2013年11月26日)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク