ごちそうさん:あらすじ(第58話)2013年12月5日-NHK朝ドラ


【ごちそうさん あらすじ 第58話 NHK 朝ドラ】

あらすじ目次・出演者相関図はこちら

スポンサーリンク

第58話あらすじ

(置屋)
静(宮崎美子:悠太郎の義母)は女将さん(正司花江)に芸妓復帰を申し入れる。天神祭の日から復帰する事になった。

(市場)
め以子(杏:主人公)は八百屋でハモニカの作り方を聞いていた。ハモニカというお菓子の存在は知っているが作り方は誰も知らない。何を材料にしてるかもわからない。め以子は大阪市役所に天神祭の事なら何でも知っている人がいるという事を知り会いに行く。

(大阪市役所)
悠太郎(東出昌大:め以子の夫)が暑苦しい事務所で仕事に打ち込んでいた。するとめ以子が。め以子がたどり着いたのは大村(徳井優:悠太郎の先輩)だった。め以子は大村にハモニカの作り方を教わった。

(正蔵宅)
正蔵(近藤正臣:ほおるもんじいさん、悠太郎の父親)は、寒天を使って何やら料理を作っていた。

(自宅)
悠太郎が帰宅。天神祭の日は大村に駆り出される悠太郎。悠太郎と天神祭を楽しむ事ができない事を知るめ以子はガッカリ。和枝(キムラ緑子:悠太郎の姉)もまた例の男性に天神祭を案内する事になっているようで当日不在。静までも不在というのだ。

ハモニカを作ろうと張り切っていたが途端にやる気が失せため以子。希子(高畑充希:悠太郎の妹)も残念そうだった。

(天神祭休憩所)
天神祭当日。悠太郎は祭の休憩所で忙しく動きまわる。同じように手伝いに来ていた老婆がおにぎりを振る舞う。

(自宅)
元気なくボーっとするめ以子。静が外出。静が芸妓に復帰する事を知る。希子は静がこの家を出て行く事を考えているのではないかとめ以子に言う。め以子は必至に静の後を追う。やはり希子の言う通り静は芸妓に復帰しこの家を出て行くつもりだった。

静は何か吹っ切れた様子で清々しい顔。心配してくれるめ以子の事を喜んだ。そして静は置屋に向かった。

(自宅)
自分の行動が悪かったのではないかと反省するめ以子。天神祭の日に自宅に残されたのはめ以子と希子の2人。そういう事も重なりかなり落ち込む。希子はめ以子を励ますために2人で天神祭を祝おうと誘う。

希子に励まされため以子は少し元気を取り戻す。2人で鱧の湯引きを食べようと希子は市場へ向かった。

※大阪市役所で老婆がおにぎりを振る舞った事、希子が市場へ買い物に出掛けた事、何の共通点もないこの2つの行いが今後の展開に大きく影響する事になる。

続く:ごちそうさん第59話あらすじ(2013年12月6日)

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク