渡邉このみ『明日ママがいない』ボンビ役、次のスターはこの子だ!弟は?


渡邉このみ、八日目の蝉、CDデビュー
出典元:ワタナベエンターテインメントオフィシャルサイト

『渡邉このみ 明日ママがいない ボンビ 役 弟』

子役全盛の昨今、またひとり注目株が現れました。芦田愛菜ちゃん主演『明日、ママがいない』でボンビ役を努める渡邉このみちゃんだ。2014年次のスターはこの子に間違いなしだ。

スポンサーリンク

デビューは若干5歳!輝かしい実績

ワタナベエンターテインメント所属(以前はオフィスピーナッツ)の渡邉このみちゃんが最初に注目されたのは2011年春に公開された映画『八日目の蝉』。主演・井上真央さんの幼少期を演じました。なんとこの役で演技経験がないながら日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。最年少記録を樹立しました。

どえらいデビューを飾った渡邉このみちゃんは、映画・ドラマ・CMに起用されるだけではなくCDデビューも果たしています。

『だい・だい・だいすき!たい・たい・たいせつ!』(YouTube)

公益社団法人日本包装技術協会 創立50周年を記念して作られたこの歌は包装材をテーマにされたちょっと変わったかわいい歌ですよ。

代表作・実写版ハクション大魔王のアクビちゃん

40歳から50歳ぐらいまでなら誰もが知るアニメ『ハクション大魔王』。ランプに閉じ込められた大魔王がくしゃみひとつで現れ主人の申し付けを叶えるという内容で当時人気を博しました。

この大魔王を関ジャニ∞の村上信五さんが演じ、賛否両論話題になりましたが、大魔王の妹であるアクビちゃんを渡邉このみちゃんが演じました。

アニメ放送当時からかわいいキャラクターで女性に人気だったアクビちゃんですが、この役を見事に演じた渡邉このみちゃんは放送終了後、あの子役だれ?かわいい!と注目の的でした。

『明日、ママがいない』では芦田愛菜ちゃんを崇拝する役

2014年に放送されるドラマ『明日、ママがいない』。
渡邉このみちゃんが、これまでの印象と打って変わって眼鏡っ子に扮する本作では芦田愛菜ちゃん演じるポスト(児童養護施設のリーダー的存在)の事を崇拝するボンビ役を演じます。

ポストやらボンビやらおかしい役名が付いていますが、施設で両親に対する反感を抱いている子供たちが両親からもらったもの(名前)を捨てるという意味で本名を名乗らないという設定があります。

『明日、ママがいない』あらすじ・キャスト一覧

少しねじれ曲がってしまった子供の心情を表現する難しい役どころです。このドラマは日本テレビの水曜ドラマ枠(水曜22:00放送)に放送される予定ですが、この枠ではこれまで芦田愛菜ちゃんや本作に出演する鈴木梨央ちゃんの出世作である『Mother』『Woman』が放送されていたドラマ枠です。

そして、ドラマのテーマも同作と同じように母親がテーマ。これだけ共通点があれば、否が応でもここからまた子役のスーパースターが誕生するのではないかと期待してしまいます。

きっと、見る価値あるドラマになると思いますよ。

弟も子役として活動

吹石一恵さん主演『バラ色の聖戦』で渡邉このみちゃんと一緒にこのドラマに出演した弟・渡邉一功くん。吹石一恵さんの子供を実の姉弟が姉弟役として出演し話題になりました。その後、渡邉一功くんの出演記録は見当たりませんが、現在も役者のレッスンを受けているようです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク