ダイアン西澤裕介、すべらない話の出演経緯(推薦)、短大ネタと『ごぶごぶ』おすすめパンケーキ店は?


ダイアン西澤がすべらない話に出演した経緯
出典元:吉本興業オフィシャルサイト

ダイアンの西澤裕介さんが『人志松本のすべらない話 第25弾(2014年1月11日放送)』に出演します。

すべらない話への出演は関西芸人にとって全国で広く知ってもらえるチャンス。ダイアンはM-1決勝でも名を連ねる実力のある漫才師ですが、まだまだ関西でくすぶっている感があります。

関西ではかなり認知度はありますが、全国区とは言えない状況。かなり面白い好きな芸人さんの1人ですので『すべらない話』で結果を残してもらいたいです。

中にはあまりご存知ない方もいると思いますので、西澤さんについて調べてみたいと思います。

まずはダイアン西澤さんのプロフィールから。

スポンサーリンク

西澤裕介 プロフィール・経歴

【芸名】西澤裕介(にしざわ ゆうすけ)
【出身】滋賀県 愛知川町
【生年月日】1977年3月14日
【身長】170
【体重】70
【血液型】A
【趣味】映画鑑賞・バスケ
【その他】1999年 NSC大阪校 22期生

よしもとクリエイティブ・エージェンシー ダイアンのボケ担当の西澤さんは、中学の同級生だった津田篤宏さん(つだ あつひろ)とコンビを組みます。

『M-1グランプリ』の出場は2001年からで、2006年まで準決勝敗退が続く実力派お笑い芸人で、数々の賞も受賞されています。

幼少期からザ・ドリフターズやとんねるずなどお笑い好きだった彼は、高校時代はラジオを録音したテープを聞きながら通学していたそうです。

小籔千豊さんによって結成された「小籔軍団」のナンバー1のポジションでその理由は「最初に入ったから」。結局は可愛がれているってことでしょうね。

ちなみに小籔軍団は、クラブ等を飲み歩く他に将棋を趣味としているようですよ。 また西澤さんはプロレスラーの三沢光晴さんに似ていると言われているようですが、本人はプロレスに興味がないそうです(笑)

すべらない話への出演経緯

2006年のスタートから8年目に突入した『すべらない話』。第25弾はこれまでMVS(Most Valuable すべらない話:1番のすべらない話)を受賞した強者を集めた大会です。

ダイアン西澤裕介さんの出演は強者MVSが推薦したMVS推薦枠として出演されます。つまり、西澤さんは笑いのセンスを認められた芸人が推薦した芸人ということ。

今大会にも出演する『すべらない話』の常連となった小籔千豊さんに可愛がってもらっているという事もあり、そういう関係が反映された可能性もありますが、とはいえ、本人としてはかなりうれしい事。世間からの注目も集まり超プレッシャーがかかる事は確かですが、この仕事に対する気合の入り方は言うまでもないでしょう。

関西ではかなりテレビ番組に出演しており千鳥の抜けた穴をカバーしているという感じ。ツッコミの津田篤宏さんも最近は『ゴイゴイスー』でボケ化していますが、それがまたおもしろい。

どんな『すべらない話』を聞かせてくれるのか。
勢いあるダイアン・西澤さんにかなり期待しています。

短大ネタ

西澤裕介さんは滋賀県出身。滋賀県立八幡高等学校を卒業した後、京都の嵯峨美術短期大学(現・京都嵯峨芸術大学)卒業。男性なのに短大を卒業したという事をネタにしています。

地味にこのネタを継続しているので関西では定着しています。ひょっとしたら『すべらない話』でも飛び出るかもしれませんね。

因みにすべり止めも短大だったらしいですよ。

ごぶごぶ正月スペシャル・ダイアン西澤スイーツおすすめ店は?

ダウンタウン浜田さんと東野幸治さんの番組『ごぶごぶ(関西ローカル)』で正月に行われたスペシャルでは芸人さんが推薦する大阪のスイーツ店を2人が巡るという企画でした。

推薦人の1人だったダイアン西澤さんのおすすめスイーツ店の情報をご紹介します。

関西を中心に展開するパンケーキ店・Butterです。番組で紹介された淀屋橋店の他、江坂・茶屋町・阪急梅田・あべのHoop・神戸ハーバーランドと、ららぽーと豊洲・横浜ベイクォーターと関東への進出も果たしています。

西澤さんが紹介したのは定番のプレミアムパンケーキです。そのほかにも趣向を凝らしたおいしそうなパンケーキがいっぱい。おしゃれな店内で店舗によっては食事もできます。

【店名】Butter(パンケーキ店)
【住所】〒541-0045 大阪市中央区道修町3-5-11 OMEビル1F
【地図】

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク