勝谷誠彦、兵庫県知事に立候補を検討!たかじん『そこまで言って委員会』降板との関係。


【勝谷誠彦 兵庫県知事 立候補 たかじん そこまで言って委員会 降板 関係】

コラムニストの勝谷さんが、兵庫県知事に立候補を検討していることが公表されました。現職の井戸知事に対して、典型的な役人あがりの人で何もやっていないと批判。誰かがやらなければ、ということで立候補を検討しているとのこと。

勝谷さんと言えば、歯に衣着せぬ発言で多方面でトラブルを起こしています。まじめで真っ直ぐの人なのか、自分が間違っていると思ったことに対しては、番組中であっても怒号を響かせる。

つい先日の『スッキリ』でも、テリー伊藤さんと番組中にやり合い、スッキリらしからぬ、重い雰囲気のなかで番組が進行されました。

事の発端は、長崎ストーカー殺人事件で、テリー伊藤が裁判所の宣告を待たずして、番組内で有罪を確定するような発言をしたことについて、『冤罪だったらどう責任を取るつもりだ?』とテリーさんに噛み付いた。

マスコミの発言力は、本当に強いです。勝谷さんの言っている事は間違いではなく、むしろ、テリー伊藤さんの発言の方が行き過ぎているのではないかと思いました。しかし、勝谷さんも大人なので、もう少し落ち着いて発言してもらいたいものです。

兵庫県知事への立候補について、積極的に行動してくれそうだと思うのですが、何かやらかしてしまう不安も正直なところありますね。

今年3月にたかじんの『そこまで言って委員会』を降板していますが、今回の兵庫県知事立候補とは関係ないようです。

降板理由をネットで調べていると、どうも、他局の番組内で委員会の悪組を言ったようで、これが降板理由になったようです。勝谷さんの有料メルマガでこの事について語っていますが、同局の『あさパラ!』もクビにならないか心配気でした。

スッキリでのテリー伊藤さんの発言も含めて
テレビに出演している人は特に発言に注意してもらいたいものです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク