夜のせんせい あらすじ&主演は観月ありさ キャスト一覧


豊嶋花と芦田愛菜

【夜のせんせい あらすじ 主演 観月ありさ キャスト 一覧】
今まで描かれてきた教師像とはちょっと違う学園ドラマ『夜のせんせい』。その主演となる女教師役に観月ありささんが演じます。観月ありささんと言えば、連続ドラマでの連続記録主演が19年続き世界記録としてギネス認定されているのが話題になっています。今作で23年主役主演という記録を更新する勢い・・・。

以前、学園ドラマに出演されていた時は生徒役でしたが今回は先生役を演じられます。さすが、23年という月日が物語っていますね。
1992年『放課後』(ボクたちのドラマシリーズ)

私、個人的には『ナースのお仕事』のドラマが好きでした。笑いあり涙ありといったコミカルなドラマです。その時の主人公がよくコスプレをしていてその影響で観月ありささんもコスプレイヤーと評するほどで女優活動にも影響されたそうな・・・。

幅広い役柄を演じられる観月ありささん。今作の、スナックのママから定時制高校の新米教師になった異色の経歴をもつアラフォー女性をどのように演じられるか非常に楽しみです。

スポンサーリンク

夜のせんせい 放送開始日,原作,脚本

  • 【放送】2014年1月17日(金)スタート 金曜夜10時放送(初回は15分拡大)
  • 【脚本】林宏司(『BOSS,コード・ブルー −ドクターヘリ救急救命−』他)

『夜のせんせい』は、数々のヒット作を手掛けている脚本家・林宏司さんによるオリジナル作品です。熱血的で一生懸命だけど、どこかぬけている部分があるがゆえに紆余曲折を繰り返す。スナックのママを経て、後に定時制高校の新米先生になる。興味深い作品に期待で大でしょう。

夜のせんせい あらすじ

桜は元来、何事にも一生懸命な性格だが、運の悪さや要領の悪さから、人生での失敗を繰り返してきた。それでもくよくよせず前向きに生きている。
馴れ馴れしく、無神経で、がさつで、いい加減な女性だが、人の長所を天性の勘でいち早く見つけ、夢を抱いている人を応援する人情味あるやさしい女性です。

そんな彼女が38歳にして初めて教壇に立ち、様々な年齢かつ自分と同じような境遇の定時制高校の生徒たちと出会い、彼らの人生をちょっとだけ変え、自分自身も再生していく…。

このドラマはそんな教師と生徒たちが繰り広げる、新感覚の学園ドラマ。
「あんたなんかより、もっとかっこ悪い私がここにいる。だから胸張って前を向いて生きて行こう!」

挫折を繰り返した桜だから、生徒たちに言える言葉。そんな言葉に、希望した通りの人生は歩めなくても、ちょっとした勇気をもらって明日を生きていこうと決意する生徒たち…。

桜先生は“つかんだ手は絶対に離さない”がポリシー。このドラマはコメディでありながらも、観る人の心に残る感動がさりげなく散りばめられた作品。

出典元:TBSオフィシャルサイト

夜のせんせい キャスト(出演者)

  • 観月ありさ(夜野桜):主人公。元気いっぱいな教師。
  • 大政絢(上奈瑠奈):エリート教師。
  • 光石研(砂川誠):教師。
  • 中原丈雄(柳島武彦):教師。
  • 蓮佛美沙子(黒井華):生徒。人と接することが苦手で桜に振り回されていく。
  • 山本耕史(大澤雄大):生徒。謎めいていて、正体不明。
  • 笹野高史(外内耕介):生徒。
  • 田中圭(上武俊介):生徒。
  • 高橋一生(山田一郎):生役。
  • 織元順吉(高倉富雄):生徒。
  • 新川優愛(橘かえで):生徒。
  • 山本舞香(大神玲):生徒。
  • 清水くるみ(白崎桃):生徒。
  • 太賀(宇垣隆将):生徒。
  • 岡山天音(若杉公則):生徒。
  • 滝裕可里(神戸優奈):生徒。
  • 江原由夏(木村政代):生徒。
  • 堀内敬子(宗村真里):生徒。
  • 大倉孝二(梶原治):生徒。

学園ドラマは、若くて綺麗・男前の俳優さんが多いイメージですが『夜のせんせい』は定時制高校という設定から若い人から年配の方たちの集まりなので、出演者の年齢層も幅広い!

そんなクラスをまとめていく観月ありささん、老若男女問わず家族みんなで楽しめるドラマになりそうですね・・・。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク