SHARK(シャーク) あらすじ&主演は平野紫燿(関西ジャニーズJr.) キャスト一覧


【SHARK シャーク あらすじ 主演 平野紫燿 関西ジャニーズJr.  キャスト 一覧】

日本テレビ連続ドラマ『SHARK』で関西ジャニーズJr.の平野紫燿(ひらの しょう)さんがドラマ初出演にして初主演に決まりました。すごいですね、まさにスター性を見いだされたんですね。

物語は、メジャーデビューを夢見るバンド「SHARK」のメンバー同士の友情や絆、バンドがたどる軌跡なドラマ。平野紫燿さん演じる(倉田瑞希)は、「SHARK」のボーカルで何をするにも器用にこなす天才型の人間。

初出演にして主演を演じる平野紫燿さんの演技に注目することはもちろん、他のキャステングには関東ジャニースが出演するということもあり若手東西が誇るジャニーズの競演が楽しみですね。

スポンサーリンク

SHARK 放送開始日,原作,脚本

  • 【題名】SHARK
  • 【放送開始】2014年1月11日(土)24:50〜25:20
  • 【主演】平野紫燿(関西ジャニーズJr.)
  • 【脚本】桑村さや香(『BAD BOYS J』他)

本格的な音楽ドラマということで、臨場感あふれる迫力みちたライブシーンも多数登場するという。

SHARK あらすじ

5人組のロックバンド「SHARK」は、レコード会社「ワンダーレコード」の新人開発部の小松一加(山下リオ)に見出され、メジャーデビューを控えていた。

しかしバイク事故によってバンドのカリスマボーカル和月(藤井流星)がこの世を去った……。バンドの中心メンバーだった和月を失い、ギター担当の萩原海(濱田崇裕)、足立哲平(神山智洋)、最年少でキーボード担当の竜崎歩(松村北斗)、ドラム担当の里見憲三(岩本照)の4人と一加は、絶望の淵に立たされる。

和月が亡くなって1年、リーダーの海がギターボーカルを務め、粛々とライブ活動は行っているものの、海にはフロントマンとしての魅力が今一つ足りず、ファンのほとんどは離れてしまっていた。

和月との「絶対てっぺん取る」という目標に向かって歩みを続けてきたSHARK。しかし、一加は、ついにワンダーレコードの吉村部長(岡田浩暉)に契約解除を告げられてしまう。

何とか復活の道を模索する一加は、新しいフロントマン、 SHARKのボーカルを見つけ出せば、再びメジャーデビューへの道が開かれるかもしれないという一縷の望みにすがりながら、新生SHARKのメンバー探しに奔走する。

その頃、会社の後輩・美紅の結婚式でBLACK DOGのボーカルであった倉田瑞希(平野紫耀)が突然乱入し、歌いはじめた。一加は、瑞希の歌に心を奪われる。それはまだ粗削りながら、胸に突き刺さる歌がそこにはあった。

この瞬間からまた、世界が輝き始めた。SHARKに必要なのは、彼しかいない。

出典元:アメーバニュース

SHARK キャスト(出演者)

  • 平野紫耀/関西ジャニーズJr.(倉田瑞希):主人公。自信過剰のバンドのボーカル。天才的な才能。
  • 山下リオ(真野恵里菜):ワンダーレコード会社の社員
  • 濱田崇裕/関西ジャニーズJr.(萩原海):リードギター
  • 松村北斗/ジャニーズJr.(竜崎歩):最年少のキーボード
  • 藤井流星/関西ジャニーズJr.(和月):カリスマボーカル。事故死にあう。
  • 岩本照/Snow Man(里見憲三):ドラム
  • 神山智洋/関西ジャニーズJr.(足立哲平):ギター
  • 真野恵里菜
  • うじきつよし
  • 岡田浩暉(吉村):ワンダーレコード部長

上記キャスティングからもわかるように若手がずらりと揃ってますね。わかっている範囲で紹介したいと思います。

山下リオさんは、記憶に新しいのは、「あまちゃん」に出演。個人的には昼ドラマの「ラブレター」が頭から離れないぐらい印象深いです。透明感あふれる女優さんです。

濱田崇裕(関西ジャニーズJr.)さんは、メインキャスティングの中では24歳という最年長です。藤井流星(関西ジャニーズJr.)さんは、ミスパイロットに出演。

岩本照(Snow Man)さんは、ジャニーズJr.内ダンスユニットMis Snow Manのメンバーで舞台に数多く出演されています。神山智洋(関西ジャニーズJr.)は歌・ダンスも上手いと有名。真野恵里菜さんは、ハロプロ。

若手の皆さんにはぜひぜひ今作のドラマ『SHARK』でいっきに知名度を上げていただきたいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク