ダークシステム あらすじ&主演は八乙女光(Hey!Say!JUMP) キャスト一覧


ごちそうさんの子役・め以子の子供
出典元:NHKオフィシャルサイト

【ダークシステム あらすじ 主演 八乙女光 Hey!Say!JUMP キャスト 一覧】

TBS連続ドラマ『ダークシステム 恋の王座決定戦』で人気グループ(Hey!Say!JUMP)の八乙女光さんが初主演されることに決まりました。ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

今作の『ダークシステム 恋の王座決定戦』は、自主映画ながらファンから熱狂的な人気を得た『ダークシムテム』・『ダークシムテム2』がドラマ化されたものです。

自主映画が地上波キー局の連ドラになるのは異例とのことです。そんな人気ある作品がドラマ化されるのは楽しみですね。物語は、小心者でモテない男が大好きな女性を親友から奪うために悪魔のマシーンを作り出すという。

このモテない役を主演の八乙女光さんが演じられます。アイドルでありながらモテない役を演じられるのは面白そうですよね。

スポンサーリンク

ダークシステム 恋の王座決定戦 放送開始日,原作,脚本,監督

  • 【題名】ダークシステム 恋の王座決定戦
  • 【放送開始】2014年1月20日(月)24:28〜13:07
  • 【主演】八乙女光(Hey!Say!JUMP)
  • 【原作,脚本】幸修司(2009年映画『ダークシステム』他)
  • 【監督】犬童一心(2003年映画『ジョゼと虎と魚たち』、2012年映画『のぼうの城』他)

小中和哉(2013年『獣電戦隊キョウリュウジャー』他)
『ダークシステム 恋の王座決定戦』は、恋愛・友情・SFアクション・コメディを織り交ぜた原作『ダークシムテム』が元になっていて2009年『ダークシム』、2012年『ダークシステム2』と映画上映され2013年には『ダークシムテム完全版』が公開され話題作となりました。

原作者である幸修司さんが脚本・数々のヒット作を生み出した犬童一心監督・ウルトラマンシリーズを手掛けられた小中和哉監督がタッグを組んだドラマは想像以上に楽しみで見応えたっぷりでしょうね。

ダークシステム 恋の王座決定戦 あらすじ
自分勝手で小心者でモテない男・加賀見(八乙女光)は、大好きなユリ(玉城ティナ)に付き合うと告白をする決意をするが、友人の西園寺(弓削智久)もユリに思いを寄せており、2人はライバルとして正々堂々と奪い合う約束をする。

だが、数日後、加賀見は2人が付き合い始めたことを知り、一度は祝福しようと思うが、狙っていた女を取られたとの逆恨みから奪い返すことを考え始める。

どんなカップルにも隙はあるという理論を見出し、2人の心の隙間に割って入るべく知恵を振り絞り、驚異のDIY精神で、かつてない悪魔のマシーン“サイオンジクラッシャー”(人体破壊装置を持ったヘリコプター型の盗聴器)を作り出す。

出典元:TBSオフィシャルサイト

ダークシステム 恋の王座決定戦 キャスト(出演者)

  • 八乙女光/Hey! Say! JUMP(加賀見次郎):主人公。小心者でモテない男。
  • 玉城ティナ(白石ユリ):(加賀見)が好意を寄せている令嬢。
  • 弓削智久(西園寺 轟):頭脳明晰で運動神経抜群(加賀見)の親友。
  • 伊野尾慧/Hey! Say! JUMP(恩田妖一):恩田財閥。ユリの許嫁で盲目のピアニスト。
  • 板尾創路(ファントム):謎の男。(ユリ)の高校時代のストーカー。
  • 林 隆三(白石鉄山):白石グループの会長でユリの父親。

個性豊かな俳優さん達が揃う中、(ユリ)役の玉城ティナさんは、ドラマ初挑戦。(西園寺)役を2012年「仮面ライダー龍騎」で人気を集めた弓削智久さん。どんな恋愛バトルを繰り広げてくれるか楽しみですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク