野村周平、ドラマ僕のいた時間に出演。スノーボード・中国との関係は?


【野村周平 ドラマ 僕のいた時間 スノーボード 中国】

野村周平さんは、1月8日にスタートするドラマ『僕のいた時間』(毎週水曜 夜10:00〜10:54 初回は夜10:00〜11:09 フジ系)に出演されます。

ストーリーは、三浦春馬さんが演じる(澤田拓人)は、筋肉が徐々に衰えて呼吸困難に陥り、最終的には人工呼吸器をつけないと死に至ってしまう病気・ALSという難病を患います。

生きる目的を漠然としか考えていなかった若者である(澤田拓人)が、自分の余命がわずかだと知り、残された人生を模索していくという。

気になる野村周平さんの役は、三浦春馬(澤田拓人)さんの弟役(澤田陸人)で出演されます。医学部に進学。同居を始めた(拓人)と衝突するという。

スポンサーリンク

今、最も注目されてます野村周平さんはどんな人?

【芸名】野村周平(のむらしゅうへい)
【出身】兵庫県
【生年月日】1993年11月14日
【身長】175
【血液型】AB
【その他】アミューズ所属

父親が応募したアミューズ全国オーディション2009「THE PUSH!マン〜あなたの周りのイケてる子募集〜」で、応募者31514名の中からグランプリを受賞しアミューズに所属。

以降、テレビ・映画にと活躍されてます。
最近では、2013年ドラマ『35歳の高校生』、2013年映画『男子高校生の日常』に出演されてました。個人的には、『35歳の高校生』の記憶が焼き付いています。個性的で魅力ある人だなぁと思いますね。

スノーボード・中国との関係は?

芸能界に入る前は、なんとスノーボード選手として活動し数多くの大会で受賞されたほどの腕前。そして、中国人とのクオーターであるため中国話を話すことができる。日本を通りこし世界で活躍しそうな予感さえも感じます。

野村周平、僕のいた時間で三浦春馬の弟役。なぜ中国語が話せるのか?出演映画・ドラマ一覧
【野村周平 僕のいた時間 三浦春馬 弟 役 中国語 出演 映画 ドラマ】 ドラマ『僕がいた時間(2014年1月8日22時〜)』に主演・...

まとめ

野村周平さんは、目が鋭く、力強い表情ができる俳優さんで色々な役を難なくこなせそうですね。2013年は映画・ドラマにと出演されてましたが2014年もますますご活躍されることでしょう。

そして『僕のいた時間』の主人公の弟役では、どういった演技をされるか見ものですね。

また、2014年春公開予定『クジラのいた夏』に出演されることを合わせてお知らせします。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク