鈴木亮平、朝ドラ『花子とアン』アンの夫役。変態仮面で筋肉質 小栗旬との関係?


【鈴木亮平 朝ドラ 花子とアン 変態仮面 筋肉質 小栗旬】

NHK朝ドラ『花子とアン』、ヒロイン花子の夫役って誰かなぁ?想像が膨らみますよね?夫役(村岡英治)には鈴木亮平さんが演じられます。どのような人なんでしょうか?調べてみました。

スポンサーリンク

鈴木亮平 プロフィール・経歴

【芸名】鈴木亮平(すずきりょうへい)
【本名】鈴木亮平
【出身】兵庫県西宮市
【生年月日】1983年3月29日(30歳)
【身長】186
【血液型】A
【同期】
【その他】特技…英語が堪能(英検一級取得)アメリカ留学経験あり。世界遺産検定1級の合格者。トランプマジックが得意。

2004年にモデルとしての活動をスタートさせ、2006年に業界初の水着キャンペーンボーイに選ばれる。同年、テレビドラマ「レガッタ 君といた永遠」で俳優デビュー。翌年の『椿三十郎』で映画デビューも果たし、数多くの作品に出演。

2013年は、映画『HK/変態仮面』(主演),実写版映画『ガッチャマン』に出演。

また、プライベートでは2011年に一般女性と結婚、女児誕生とおめでた続きです。

映画『HK/変態仮面』に出演

鈴木亮平さんは、映画『HK/変態仮面』,『ガッチャマン』の役作りの為、体重を一度に15kg増量したうえで、脂肪をそぎ落とすという役作りをされました。しかもトレーナーはつけずにボディビルダーの本をみながら一人で行っていたというから凄いです。素晴らしい筋肉質の肉体美の裏には影ならぬ努力の賜物なんですね。

そして、小栗旬さんとの関係は?

鈴木亮平さんが『HK/変態仮面』に出演するキッカケになったのは、実は小栗旬さんなのです。小栗旬さんは原作の熱烈なファンであり作品を愛するあまり、ベストな人材にやってほしかったみたいで鈴木亮平さんを後押ししたという。また、脚本にも協力されたようです。お互いの信頼関係が成り立っているようですね。

まとめ

鈴木亮平さんは、長身で筋肉質のがっしりとした体型。容姿も知性も備えた方ですね。2013年は映画・ドラマにとよく出演されてましたが2014年もますますご活躍されることでしょうね。

そして『花子とアン』のヒロイン花子の夫役では、どういった演技をされるか見ものですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク