窪田正孝 、NHKドラマ『花子とアン』木場朝市役で出演。多部未華子とは?


窪田正孝 、NHKドラマ『花子とアン』木場朝市役、多部未華子との関係
出典元:スターダストプロモーションオフィシャルサイト

【窪田正孝 NHK ドラマ 花子とアン 木場朝市 多部未華子】

窪田正孝さんは、NHK朝ドラ『花子とアン』に出演されます。ヒロイン・村岡花子の幼馴染役を演じられます。そして今回の『花子とアン』の出演は、2010年『ゲゲゲの女房』に出演して以来、朝ドラには2回目の出演となります。

若手ながら演技力に定評がある。そんな、気になる窪田正孝さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

窪田正孝 プロフィール・経歴

【芸名】窪田正孝(くぼたまさたか)
【本名】
【出身】神奈川県
【生年月日】1988年8月6日(25歳)
【身長】175
【血液型】B
【家族】両親、兄2人
【その他】スターダストプロモーション所属

神奈川県立神奈川工業高等学校機械科卒業後、母親が持ってきた「De☆View」の誌内からスターダストプロモーションのオーディションを見つけて応募し事務所に入る。

2006年ドラマ『チェケラッチョ!! in TOKYO』で初主演。2012年『平清盛』に平重盛役でNHK大河ドラマ初出演。2013年舞台( 作:唐十郎,演出:蜷川幸雄)『唐版 滝の白糸』にアリダ役で出演。等

また、数々の賞を受賞されてます。以下の通りです。

  • 2012年度 第34回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(『ふがいない僕は空を見た』『はさみ hasami』)
  • 第27回高崎映画祭 最優秀助演男優賞(『ふがいない僕は空を見た』)
  • 第1回ジャパンアクションアワード ベストアクション男優(『ガチバン』シリーズ)

デビューしてわずかの期間で、テレビ・映画・舞台に出演しまた、主演にも抜擢され、そして賞を受賞されてますね。天才方と言っても過言ではないでしょうか。

そんな実力と共に人気も兼ね備なえた彼にも浮いた噂がチラほら。

女優多部未華子さんとの関係はどうなの?

2013年5月31日発売の「フライデー」では、多部さんの「お泊まり愛」をスクープ。そしてお相手は窪田正孝さんです。この二人は2012年10月ドラマ『大奥』で共演されています。

フライデーの記事によると、2013年5月下旬、多部さんが自宅マンションに戻ってきたとき、多部さんの愛車を運転していたのは、窪田さんだったと。窪田さんの様子は、周囲への警戒を怠らない姿だったそうです。

フライデーには二人が車から降りてマンションのエントランスへ向かう様子などが掲載されていました。ドラマ『大奥』での共演で、多部さんは窪田さんの迫真の演技に魅了され、周囲に「あの人はスゴイ」と話していたそうです。

この日は窪田さんが多部の部屋にお泊りする形で、「お泊りデート」が発覚しました。今回の多部さんの件は、事務所サイドからすれば、男性スキャンダルは確実にイメージダウンにつながると頭の痛い話だったとか。

しかし、二人の熱愛についてネット上の反応は、多部未華子さんにとっての初ロマンスを祝福する声の方が多かったみたいです。

で、結局のところどうなのでしょうかね?!恋を経験することにより演技にもよい影響が出るのではないでしょうか?今後、2人の成長を見届けたいですね。

朝ドラ『花子とアン』の役どころは?

ヒロイン・村岡花子の幼馴染で木場朝市役を演じられます。朝市は、安東家の隣の農家の息子で、花子の小学校の同級生です。幼い頃から花子を想い続けています。

花子が奉公に行くことになったとき、好きなだけ本が読みたいという花子の願いを叶えるために、花子を連れて夜中に教会に忍び込み、その行動が騒動を起こすことになります。

後に地元の小学校の教師となり、東京から帰った花子と再会します。朝市の花子への想いは再燃することになります。花子と朝市の関係に目がはなせそうにありません。

演技力が高いと言われている窪田正孝さんにも注目が集まりそうですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク