渇き。あらすじ&主演は役所広司 キャスト一覧


【渇き。 あらすじ 主演 役所広司 キャスト 一覧】

常に挑戦的で刺激あふれる作品を作る鬼才・中島哲也監督が、役所広司さんを主演に迎えた新作映画『渇き。』が公開されます。役所広司さんの娘役には、オーディションで抜擢された期待の新人、小松菜奈さんです。

物語は、突然、失踪してしまった娘(小松菜奈)を、元刑事の父親(役所広司)が捜索するうちに想像もしていなかった事態に巻き込まれていくという。

中島哲也監督は、悪夢のような原作で、映画化なんて絶対無理と。しかし最低最悪の主人公を演じる役所広司さんの勇気、新人女優小松菜奈さんとの劇的な出会いが、映画化を決意させました。と述べられていました。想像以上に作品に引き込まれていくことに期待したいですね。

スポンサーリンク

渇き。 公開日,原作,脚本,監督

  • 【題名】渇き。
  • 【公開】2014年夏公開予定
  • 【主演】役所広司
  • 【原作】深町秋生(2004年『果てしなき渇き』他)
  • 【脚本】中島哲也(2006年『嫌われ松子の一生』,2010年『告白』他)門間宣裕(2008年『パコと魔法の絵本),唯野未歩子(2010年『ゲゲゲの女房』 他)
  • 【監督】中島哲也

深町秋生さんについて
今作『渇き。』は、深町秋生さんのデビュー作『果てしなき渇き』が映画化された作品です。2004年には『果てしなき渇き』で第3回「このミステリーがすごい!」で大賞を受賞。(20万部突破のベストセラー)

また、女性刑事・八神瑛子シリーズ作品は人気で34万部を突破しています。
作品は以下の通りです。

  • 2012年『アウトバーン』
  • 2012年『アウトクラッシュ』
  • 2013年『アウトサイダー』

中島哲也さんについて
2010年の『告白』日本アカデミー賞最優秀監督賞・最優秀脚本賞を受賞。『告白』は第83回アカデミー賞外国語映画賞の第1次選考9作品に残ったが、惜しくも最終ノミネート5作品には選ばれなかった。

また、エピソードとしまして
「プロの役者さんをほめるのは逆に失礼」という信念を持っており、『嫌われ松子の一生』に主演した中谷美紀さんは、著書で「出演者に厳しい」とエピソードを披露している。

他にも「(泳げないから)プールの深さはどれぐらいですか?」と質問した松たか子さんに対して「内容のことはともかく、プールの深さしか聞かないのかお前は?」と落胆したりと。

なかなか味のある監督ですね。そう思いませんか?
そんな素晴らしい原作・監督といった作品にますます胸が膨らみます。

渇き。 あらすじ(原作『果てしなき渇き』)

元刑事・藤島秋弘のもとに、失踪した娘の加奈子を捜してほしいと、別れた妻から連絡があった。家族とよりを戻したいと願う藤島は一人、捜査に乗り出す。

一方、三年前。中学生である瀬岡尚人は手酷いイジメにあっていた。自殺さえも考えていたところを藤島加奈子に救われる。彼は彼女に恋をし、以前、彼女がつきあっていた緒方のようになりたいと願うようになるが…。

二つの物語が交錯し、探るほどに深くなる加奈子の謎、次第に浮き彫りになる藤島の心の闇。用意された驚愕の結末とは―?

出典元:宝島社オフィシャルサイト

渇き。キャスト(出演者)

  • 役所広司(藤島昭和):主人公。加奈子の父親。元刑事。
  • 小松菜奈(藤島加奈子):(藤島の娘)突如失踪した容姿端麗で優等生。
  • 妻夫木聡(浅井):(藤島)の元部下の刑事。
  • 清水尋也
  • 二階堂ふみ:(加奈子)と同じ中学だった。不良少女。
  • 橋本愛:(加奈子)と同じ高校で友人。
  • 國村隼
  • 黒沢あすか
  • 青木崇高
  • オダギリジョー(愛川):(浅井)と同じ署に勤める刑事。
  • 中谷美紀(東):(加奈子)の中学時代の担任教師。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク