花嫁のれん3 あらすじ&主演は羽田美智子・野際陽子 キャスト一覧


【花嫁のれん3 あらすじ 主演 羽田美智子 野際陽子 キャスト 一覧】

2014年1月から昼ドラマ『花嫁のれん3』が放送されます。前作同様に羽田美智子さん、野際陽子さんのW主演です。

もう昼ドラマファンにとってはご存知の方はたくさんいらっしゃるかと思いますが、石川県金沢市の老舗旅館を舞台に元キャリアウーマンの嫁と伝統文化を重んじる姑の壮絶なバトルを描いた人気シリーズです。約2年ぶりに第3シリーズが始まります。

花嫁のれんとは
花嫁が婚家の仏間に掛けられた加賀友禅の暖簾をくぐるという金沢伝統の婚礼儀式。

今作を含め、花嫁のれんは3まで描かれています。そして第1・2のあらすじは以下の通りです。

2010年放送『花嫁のれん』第1シリーズ(平均視聴率6.5%)
奈緒子は大手旅行代理店に勤務していたが、経済不況のあおりを受けて失業。多額の借金を残して失踪した夫・宗佑の実家で、創業100年を誇る金沢の老舗旅館「かぐらや」で再起を図ろうとするが、ここの女将で、

また姑である志乃は「花嫁のれんをくぐらずに結婚をした女性は嫁と認めない」とする強固な姿勢をとっていた。さらに若女将で志乃の孫娘・瑠璃子をも絡んだ3世代の壮絶な葛藤が描かれる。

2011年放送『花嫁のれん』第2シリーズ(平均視聴率5.6%)
女将披露当日に宗佑が再び失踪し、神楽家の嫁として認められるのは先送りとなった奈緒子だが、宗佑の帰りを待ちながら「かぐらや」で女将修行を続けていた。

そんなある日、志乃の元に台湾にいる宗佑から絵ハガキが届き、奈緒子に台湾で宗佑を見つけ出して連れ戻すよう命じる。

志乃は奈緒子の留守で人手の足りなくなった「かぐらや」に姪の由紀子を呼んで手伝わせたが、由紀子が女将修行を志願したことから帰国した奈緒子と女将修行対決をさせることとなる。

出典元:wikipedia

今作では、嫁・姑のバトルに夫婦喧嘩が加わりバージョンアップだそうです。今まで以上に激しいバトルが見れるでしょうね。また喧嘩しててもどこかで結ばれている家族の絆というものが伝わってくるドラマでは
ないでしょうか。

スポンサーリンク

花嫁のれん 放送開始日,原作,脚本

  • 【題名】花嫁のれん
  • 【放送開始】2014年1月6日(月)13:30〜(月〜金)
  • 【主演】羽田美智子、野際陽子
  • 【原作】小松江里子 (2010年『花嫁のれん』 他)
  • 【脚本】小松江里子(2009年『天地人』他),青木江梨花(2013年『モメる門には福きたる』他)

原作,脚本を手掛けられた小松江里子さんは、主にNHK・TBSのドラマの脚本を多く手掛けられています。
2008年に、橋田賞を受賞されています。

毎回いがみ合っている羽田美智子さんと野際陽子さんはドラマとは正反対で実際はすごく仲がいいみたいです。でもドラマだとそんな風に見えないですね。そこがベテランさんの演技力でしょうね。

今回は、2人ともに離婚の危機がおとずれ、力関係が少しづつ変わっていくという。ストーリーの展開に目がはなせませんね。

花嫁のれん あらすじ

奈緒子が金沢の老舗旅館「かぐらや」で女将修行を始めて4年。最近は女将としての自覚もさらに増すように。新人仲居の咲子も仕事の出来る奈緒子に羨望のまなざしを向けていた。

奈緒子の夫、宗佑も台湾で習得した本場仕込みの小籠包の店が流行り、東京で実業家として成功。そのためか、奈緒子と姑、志乃の関係も最近は良好だった。

そんな中、再来月に女将襲名披露を控えた奈緒子に対して、志乃がある課題を出す。

出典元:東海テレビオフィシャルサイト

花嫁のれん キャスト(出演者)

  • 羽田美智子(神楽奈緒子):主人公。金沢の老舗旅館「かぐらや」女将襲名間近?
  • 野際陽子(神楽志乃):金沢の老舗旅館「かぐらや」大女将。
  • 山本圭(神楽辰夫):志乃の夫。板長。
  • 津田寛治(神楽宗佑):神楽家の長男。奈緒子夫。
  • 里久鳴祐果(神楽瑠璃子/藤沢瑠璃子):志乃の孫。嫁いだが出戻り?
  • 草川拓弥(神楽翔太):志乃の孫。
  • 木村真那月(神楽幸):志乃の孫。
  • 田中こなつ(松本咲子):「かぐらや」新人中居。
  • 鈴ノ助(柿沼俊平):能登の老舗旅館「柿沼」跡継ぎ。
  • 中西良太(増岡均):俊平の付き人。
  • 烏丸せつこ(谷本照子):「かぐらや」仲居頭。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク